白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

3月19日、滋賀報知新聞WEB版に白鳥川桜ぼんぼりの記事

3月 28th, 2019 | Posted by nakano in 06 報道(新聞・TVなど)

3月19日付け、滋賀報知新聞WEB版に白鳥川桜ぼんぼりの記事が掲載されています。
(尚、記事中 廃材などを活用して・・・←廃材は使っておりませんので念のため申し添えます)

【近江八幡】毎年、近江八幡市の白鳥川堤防沿いの桜の並木にぼんぼりを設置している同市内の退職男性らでつくる環境ボランティア団体「白鳥川の景観を良くする会」は30日、同川にかかる白鳥橋横の駐車場でぼんぼりの点灯式を行う。
 ぼんぼりは毎年、スポンサー企業や市内外の子どもらの協力を得て同橋から市総合医療センター前までのびわ湖よし笛ロード(約1キロメートル)沿いのソメイヨシノの並木沿いに5メートル間隔に設置した竹竿にロープを繋ぎ、300個余りを一列に取り付けている。
 廃材などを活用して作られたぼんぼり(高さ約30センチ、縦横約25センチ)には、「川をきれいにしましょう」や「ごみは持ち帰りましょう」など、子どもたちが描いた自然保全を呼び掛ける絵やメッセージが添えられている。
 午後4時半からの点灯式では、来賓や関係者のあいさつのあと、地元の子どもたちによるパイン踊りやお楽しみ抽選会、点灯カウントダウンが行われる。
 このあと、川沿いに並んで開花している桜にぼんぼりの灯りが照らされ、ライトアップされた桜並木の夜桜見物を楽しむ。今年の開花は28日ごろと予想されている。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.