白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2017年10月4日の景観隊活動報告(通算291回目)ー桐原東小5年生の環境学習支援 その2

10月 9th, 2017 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 14 生き物発見・学習支援事業部

 10月第1回目の景観隊活動が予定通り行われました。
 今朝は北の高気圧が張り出しちょっと寒い秋空となりましたが、桐原東小5年生の皆さんの環境学習支援を主体に景観隊活動が行われました。
 午前9時前、景観隊メンバー28名が5番の橋のたもとに集合し朝のミーティング。
 吉田代表より今日の環境学習支援分担予定等についてのご案内。
 作業前に医療センターを背景に全員集合写真を撮り作業開始。
 夫々のグループが分担して準備作業を行います。
 準備作業にほぼ目途が付いた所で小休止。其の後残りの作業を行い、桐原東小5年生の皆さんの受け入れ準備完了。

 午前10時30分、桐原東小5年生の皆さん、70名が土田大橋経由で白鳥川環境学習にやってきました。
 全員で挨拶を交わして、環境学習開始。(以上その1)

(以下その2)
 堤防べりでの環境学習、(1)白鳥川の植物観察、(2)透視度テスト、(3)水質テスト
 そして白鳥川の水中に住む魚、昆虫類の捕獲調査。
 と2グループに分かれて環境学習が行われ、景観隊メンバーが夫々のグループに分かれ学習のサポートを行いました。

 約1時間半の活動を終え、12時再び全員集合して今日の環境学習活動の総括を行い、挨拶を交わして活動終了となりました。
 
 その後、メンバー全員で後片付けを行い散会となりました。

 今日の環境学習支援に参加頂いたメンバー各位、ご協力ありがとうございました。

本日の参加者: メンバー28人

以下、桐原東小5年生の皆さんの環境学習の様子です。

その1:堤防べりでの環境学習、(1)白鳥川の植物観察、(2)透視度テスト、(3)水質テスト
3つのグループが交互に3つの環境学習、テストを行いました。全体の風景です。

(1)白鳥川の植物観察活動の様子。 景観隊説明メンバー。

説明の様子。


今、白鳥川に一番蔓延っている葛の蔓の根っこ。

葛の根はこんなに長ーいです。10m以上!

堤防に生えている野草を調べます。


これだけは毒草(ヨウシュ・ヤマゴボウ)。きれいな色の野草には毒あり! 皆さん触らないように!

(2)透視度テスト 景観隊サポートメンバーの皆さん。

藤間川の水と白鳥川の水、2種類の水を検査。透明度の違いを確認します。


一人ずつ台に乗って上から水の入ったプラスチック管を覗き、底の二重十字線の見える高さを確認。


夫々確認した透明度を記録用紙に記載します。


こちらは(3)水質テスト 景観隊サポートメンバー

検査の手順。


夫々のグループ単位で水質テスト。


3つの検査試薬があり、それぞれ2-5分待って、色の具合を比較します。

そして白鳥川の水中に住む魚、昆虫類の捕獲調査。
水温は最初17.5度と少し冷たかったけど、元気な生徒さん達、皆でタモを持って一杯魚を探しました。


楽しい水中探索もあっという間に時間が来て終了の時間となり陸に上がります。

透明ケースにいろんな魚、オタマジャクシ、亀さん等等。ケースにスケールが付いているのですぐ大きさを測ることができます。


白鳥川にどんな魚がいるか皆さんに説明。(過去の桐原東小5年の皆さんが調査した結果わかった白鳥川に住む魚たちを紹介)

約1時間半の環境学習はあっという間に過ぎてしまいました。
12時過ぎ、再び全員集合して、今日の活動の総括とご挨拶。


生徒の皆さんから「ありがとうございました」の言葉を頂き、景観隊メンバー全員で拍手してお別れとなりました。

最後に今日準備した道具をすべて片付け、現地での終礼。

この後、今回の活動で使用した道具、用具は参画倉庫へ。又椅子はひまわり館に返却して今日の活動は終了となりました。

今回の桐原東小5年生の環境学習支援活動も恵まれた天候と皆さまの積極的なサポートにより、成功裡に終了することができました。
参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

最後に一服。

秋桜2種。秋真っ盛りと咲いています。
八幡山を背景にピンク、白の秋桜(コスモス)

そしてこちらは薄いピンクの秋桜、アーコレード。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.