白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2017年11月29日の景観隊活動報告(通算295回目)

11月 30th, 2017 | Posted by nakano in 02 定例活動報告

 ここ数日の小春日和の天気が続かず、朝からどんよりとした雲に覆われ小雨が降る朝を迎えました。
 
 そんな空模様の中でしたが午前9時、今日も元気な景観隊メンバー13名が参画倉庫に集まりました。

 まずはいつものように全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についてのご案内。

 今日の作業は前回の桜倒木あるいは傾いたりしている桜樹木の立て直し作業、そして医療センター前に植えられている枝垂桜の土壌改良作業、それから通常のゴミ拾い作業を実施。
 今日はこれらの作業に人手を要するので定例の草刈り作業はお休み。

 作業前に全員集合写真をとり、それぞれ分担して各作業を実施しました。

 間に小休止を挟み、午前11時40分まで、皆さん夫々の持ち分を分担して順調に作業進行。

午前11時40分、枝垂桜の土壌改良作業が終わった時点で5番の農橋袂に全員集合し終礼。今日の作業結果をみんなで確認し散会となりました。

作業に参加頂いたメンバー各位、ご協力ありがとうございました。

本日の成果 :倒れた桜樹木、傾いた桜樹木の立て直しと補強作業完了、枝垂桜の土壌改良作業完了。
収集ゴミ  : 約150kg(ゴミ袋35個+)←前回、11月23日のゴミ回収分を含む。
本日の参加者: メンバー13人

以下、本日の活動の様子です。

今朝の白鳥川。台風21号で持ち込まれたゴミがまだ川岸の川面近くに多く引っ掛かっています。

朝9時、全員参画倉庫に集まり朝礼。

今日の活動予定について吉田代表よりご説明。

作業前に全員集合。12名。他1名(既に作業開始されました)。写真を撮った後急に雨が降り出ししばらく雨宿り。10分ほどで止んでくれましたのでそれから作業開始。

まずは枝垂桜の土壌改良作業。吉田代表のお計らいで近くの造成現場から土砂をトラックで運んで頂き(茶色の土砂)それをびわ湖たい肥と共に桜の根元に掘った溝に埋め込みます。一連の土壌改良作業の経緯については別途吉田代表より説明資料をご準備いただきますので、入手次第本HPに掲載予定です。

メンバーの皆さんがスコップを使って土砂を溝の中へ。

腰を入れて、気合をかけて・・・


一方こちらはゴミ拾いのメンバー。川面近くまで入り込み台風21号で流れ着いたゴミを拾います。雑木の枝、野いばらなどに引っ掛かったゴミを取り除くのは一苦労です。


そして、台風21号で倒れた桜の立て直し作業。#1225番の桜(大きな桜)の立て直し作業。まず、余分な枝を切り落とします(枝に行く栄養分を根に行かせるよう思い切って切り落とします)

切り口に防腐剤塗布。

太い枝の枝分かれする箇所にロープをかけ、

Naさん所有のウインチで引っ張り上げます。


竹で交差を作り、桜の幹を支えます。

しっかりPPTロープで固定。

綺麗に立ち上がりました。

そして、こちらは今回の倒木で一番大物の桜。#1230。

根周りがこんなに大きい。パックリ口を開けています。

梯子を使って枝の切り落とし。

一連の作業を経て、立派に立て直された桜。

でも、根と地面の間に隙間が残っています。この後間に土を入れてやる必要あり。

番号札は 管理番号1230、ソメイヨシノ。しっかり根付いてまた綺麗な花を咲かせてくれますように!

枝垂桜の土入れ作業も最終版。全員で力を合わせて・・・

根元の土をならし終わった後。

全部で25本の枝垂桜の土壌改良完了。

午前11時40分、現地で終礼のご挨拶。作業中は雨もほとんど降らず順調に作業を進めることができました。皆さま、お疲れさまでした。

医療センター前に集められたゴミの山(前回11月23日のゴミ回収の分を含む)

堤防内側のゴミもほとんど回収されこんなに綺麗になりました。

今日は少人数での活動でしたが、それぞれの持ち場で精いっぱい頑張って頂き、素晴らしい活動ができた一日だったと思います。

皆様、お疲れさまでした。
そして、ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.