白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年1月17日の景観隊活動報告(通算298回目)

1月 17th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告

 朝から小雨降るあいにくの空模様となってしましましたが、2018年最初の景観隊活動が予定通り行われました。
 当初の予定では、医療センター前に集合し昨年末枝垂桜の支柱つくり及び土壌改良を行った後の余剰土壌の処理作業を行う予定でしたが、降り続く雨の中での作業は無理でしたので、急遽場所を参画倉庫に移し倉庫内の整理、そして2月から予定しているぼんぼり設置の為の箱入りケーブルの整理、新しく買いそろえた剪定道具の整理などを実施しました。(参加人数、累計8名)

 また、年末より皆さんにお願いしましたぼんぼり絵の回収も行いました。
 まだ全部は揃っておりませんが、最終期限(1月31日)には全部取り揃え2月からのぼんぼり絵取り換え作業に備えたいと思います。
 皆様のご協力よろしくお願い致します。

今朝の白鳥川。5番の農橋より下流方面。小雨に煙る中の白鳥川。水が茶色に濁っていました。また、少し残雪もあり。

枝垂桜の土壌改良の後、雨が降り続き水溜まり状態です。支柱設置及び土壌回収ができる状態ではありません。

急遽、場所を参画倉庫内に移し倉庫内の整理を行う事にしました。取り合えず集まったメンバー。

新しく購入した選定作業用道具。まずはのこぎり(荒目用3本、細目用2本)

そして剪定用大型梯子と高枝切り用のこぎり。このほかチェーンソーも新しく購入。

倉庫内奥にしまわれていたボンボリ用ケーブルを運び出し易いように中央に引き出しました。(2月最初のボンボリ作業に使います)

午前10時半、一応の整理作業を終え散会となりました。
寒い中参加頂いた皆様、ご苦労様でした。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.