白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年4月18日の景観隊活動報告(通算305回目)

4月 18th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 15 憩いの場作り事業部

 夜間ずっと降り続いた雨も朝方小止みとなり、景観隊活動スタート時はほぼ雨上がりとなりました。
 午前9時、未だ空模様が鬱とおしい天気でしたがそれでも元気な景観隊メンバー26名が3番の農橋袂にに集合。
 まずはいつものように全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についての説明。
 憩いの場作り班のNaより、今日のぼんぼり撤去作業詳細手順を説明。設置時と同じ4グループに分かれ作業をしてもらうよう依頼。
 作業前に全員集合写真を撮り作業開始。
 作業開始当初はまだ霧雨も降るような天気でしたが段々と雲も薄くなり、青空も見えるような爽やかな天気になり、皆さんの作業も順調に進行。
 各グループ単位で小休止をとりながら、ボンボリ、配線、竹支柱撤去と順調に作業を終えることができました。
 午前12時前、今日予定の予定の作業を完了し、参画倉庫に集まり終礼。

 無事ぼんぼりの季節を終了することができました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 本日の参加者:メンバー26人+クラフトガーデン3人

以下、本日の活動の様子です。

今朝の白鳥川。3番の農橋より土田大橋を望む。作業開始前、空はまだ厚い雲が・・・。そして水量も多く水も濁っています。

こちらは作業開始から1時間後の白鳥川。サンロード白鳥橋より下流方面。比良山系が雲の間から見え隠れ。

午前9時、3番の農橋袂に全員集合して朝礼。

吉田代表より今日の作業予定などについて。

作業開始前に全員集合(写真に26名、他3名)

ぼんぼり撤収作業の様子。まずはAゾーンの皆さん。

Bゾーンの撤去作業の様子。

Cゾーンの皆さん。


クラフトガーデンからはNi代表他2名の皆さんでクラフトガーデンの15灯のボンボリを撤去していただきました。


Dゾーンの皆さんの撤去作業の様子。


取り外したボンボリは軽トラに積んで参画倉庫に運搬。

倉庫の中に運び込み。

特製金具で天井に吊るした竹竿に吊るします。(天井空間の有効利用)

ボンボリ取り外しの後、配線も取り外します。

配線はユニット単位ごとにまとめ、

コンテナーに積み込んで参画倉庫へ。

又、撤去した竹竿も5本ずつ束にして軽トラに積み込んで参画倉庫へ。

長い竹は倉庫の屋根に立て掛け、短いものは倉庫の外に横積み。

午前12時前、予定の作業を終え参画倉庫前で終礼。

吉田代表よりご挨拶。「皆さま、お疲れさまでした。そしてご協力ありがとうございました。」

ぼんぼり、配線、支柱撤去後の白鳥川遊歩道。すっきりしました。

そしてこちらは前日までの白鳥川ぼんぼり群の様子。

ホントに春らしくなってきました。
白鳥川岸辺に咲く黄色の菜花の向こうに医療センターが。

今日、ぼんぼり撤去作業に参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
次はいよいよ鯉のぼりの立ち上げです。

21日(土)午前9時より作業を行います。
集合場所は医療センター前です。
多くの皆さまの御参加をお願いいたします。
最後までご覧いただきありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.