白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2019年11月6日の景観隊活動報告(通算349回目)

11月 6th, 2019 | Posted by nakano in 02 定例活動報告

 爽やかな秋晴れの朝となりました。空には雲一つない快晴の朝です。
 午前9時、12番の橋の袂に集合し朝礼。吉田代表より今日の作業予定等について説明があり、全員集合写真を撮った後、準備体操、掛け声をかけ、活動開始。
 今日の主作業は12番の橋から下流に向けて白鳥川右岸(遊歩道側)の除草、遊歩道にはみ出した桜枝剪定、ゴミ拾い、そしてひまわり工房では最後の新ボンボリ用部材の溝切り作業も行われました。

本日の成果 :12番の橋下流から14番の橋にかけての白鳥川草刈り、約400m。
       ゴミ 5袋(約15Kg)+枝打ち桜枝5束(50Kg)
       新ボンボリ部材加工作業(ひまわり工房)
本日の参加者:25名

今朝の白鳥川。12番の橋より下流方面。比良山系が快晴の青空に浮かんでします。

12番の橋より下流方面。フェンスに葛の蔓草がこんもり。

フェンスの内側もつる草にセイダカアワダチソウ。

午前9時、12番の橋の袂に集合し、朝礼。

吉田代表よりご挨拶と今日の作業予定等について説明。

まずは全員集合写真。(写真に20名、他5名)

その後準備体操をして身体をほぐし、

全員で「今日も元気にガンバロー!」で試合開始。

先ずはいつものようにゴミ拾い。遊歩道側だけでなく対岸も。

袋に入った燃えカスゴミ。(この近くで燃やした跡がありました)

草刈り中も巡回してゴミ拾い。

こちらは遊歩道にはみ出し、通行の邪魔になりそうな桜枝の剪定作業。

梯子を使ったり、フェンスを踏み台にしたりして剪定。


そして人力でしか取れないフェンスに巻き付いた葛の蔓草の撤去作業。

鎌で一本一本葛の蔓を切り落とします。

フェンスの外側に回って蔓を切り落とし、

多くの人手で何とかフェンスの草を撤去。

並行して自走機での草刈り。

刈払機での草刈り。


フェンスの根元の草刈り。

川側の草刈り。

フェンスのつる草は全部綺麗に取り除かれました。が、遊歩道に草ごみが一杯。
後でブロワーで吹き飛ばします。

中休みの後も草刈り続行。

セイダカアワダチソウの中での草刈り。

こちらは13番の橋から下流方面。こちらはもうフェンスが設置されていないので自走機、刈払機を使い一斉に草刈り。


自走機はつる草のない堤防内側を草刈り。

草刈りを終えた堤防内側。(12番の橋から13番の橋にむけて)

そしてブローされた後、綺麗になった遊歩道と両側のフェンス。

こちらは13番の橋から下流方面。こちらも綺麗になりました。

一方、こちらはひまわり工房で新ボンボリの部材を加工する皆さん。(総勢5名)

縦桟の溝切加工を終え10本ずつに束ねられた部材。(100セット分の部材です)

こちらは溝切を終え所定の寸法に切り出された横桟。

縦桟の一本にはX方向、Y方向に2本の溝が加工されています。(この絵で1本の縦桟)

午前11時半、今日の作業を終え終礼。

直ぐ近くに真っ蒼な青空に佇む八幡山(山頂に村雲荘の建物が見えます)。

今日の景観隊活動に参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.