白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2020年3月18日の景観隊活動報告(通算358回目)

3月 19th, 2020 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 15 憩いの場作り事業部

 今年で9回目となる桜ぼんぼりの設置作業が予定通り景観隊活動の一環として行われました。
 午前9時、快晴の青空の下、3番の農橋袂にに集合し朝礼。
 今回も例年通り立正佼成会から4名の皆さまがサポート参加くださいました。
 吉田代表より今日の作業予定等について説明があり、又事務局長SAさんよりぼんぼり設置設置手順について説明。
 まずは地上より220㎝の高さに配線ケーブル取り付け(高さは同じレベルになるように既にマジックで印済)、その後ボンボリを番号順に取り付けます。
 全員集合写真を撮って、A,B.C.D,4グループに分かれて活動開始。
 午前中は各グループ配線取り付けを実施。お昼(おにぎりセット)を食べ一休みした後、午後はボンボリ取り付け作業。
 午後2時半、全てのボンボリ取り付け作業を終了し、終礼となりました。

本日の成果 :サンロード白鳥橋から5番の農橋まで1,000mの間に合計230灯のボンボリを設置。
収集ゴミ他 :1袋(3Kg)
本日の参加者:34名(景観隊 30名、立正佼成会 4名)

午前9時、3番の農橋袂にに集合し朝礼。

吉田代表よりご挨拶、立正佼成会の皆さまのご協力参加にお礼、そして今日の作業予定等

事務局長SAさんよりぼんぼり設置設置手順について説明。

作業前に全員集合(写真に32名)

まずは各グループに分かれ、配線の展開作業。(Aゾーンの作業の様子)

配線が終わったら、先週設置した竹支柱の所定の高さに配線を固定。

桜枝を利用して配線を固定する箇所も。

こちらはB-ゾーンの皆さんによる配線取り付け作業の様子。

C-ゾーンの皆さんの配線取り付け作業の様子。(土田大橋近く)

そして③番の農橋近く。(一番風が強い地帯)しっかり固定。

D-ゾーンの皆さんの配線取り付け作業の様子。

12時前、各グループの配線設置作業が終わった時点で、お昼(おにぎりセット)を食べ一休み。

少し離れて、堤防に座ってお昼を取る皆さん。

昼前からエコ村集会所に格納されていたボンボリを軽トラに積んで、各ゾーン毎に配達してもらいました。

それをボンボリの順番通りにソケットの下に並べます。(A-ゾーン)

こちらはB-ゾーンのボンボリ。

そしてDゾーンのぼんぼり。

整然と取り付けられたA-ゾーンのぼんぼり群

B-ゾーンのぼんぼり取り付け作業の様子。複数の人が協力して1個ずつ取り付けます。

C-ゾーンのぼんぼり取り付け作業の様子。

C-ゾーンのぼんぼり取り付け完了。綺麗に並んでいます。

そして土田大橋方面に向けても。

こちらはすこし離れてC-ゾーン全体のぼんぼり取り付け状態の様子。

そして土田大橋越えのDゾーンのボンボリ取り付け状態。綺麗に取り付けられています。

どこのゾーンのどこのボンボリに皆さんのパネルが載っているかを表に示した看板。
要所要所、計5か所に看板を設置しました。

ごご2時半、今日予定のすべての作業を終え終礼。

沢山の皆さまに参加頂き、今年も無事ぼんぼり設置を終えることができました。
皆さん、長時間にわたり作業にご協力頂き誠にありがとうございました。

尚、B-ゾーンに最後に一つ余ったボンボリはソケットの数が合わなくて残っていましたが、後刻YAさんがソケットを追加加工してくださり、無事すべてのぼんぼりを取り付けることができました。

又、各ボンボリのランプの取り付けは、別途計画の上取り付けられる予定です。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.