白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2020年5月6日の景観隊活動報告(通算362回目)

5月 6th, 2020 | Posted by nakano in 02 定例活動報告

 5月6日、大型連休(今年はゴールデンウィークと呼ばず、ステイホームウィーク)最後の休日です。
 明け方から今にも降りそうな厚い雨雲に覆われた朝となりましたが、取り敢えず雨が激しくなるまでにと今日も予定通り景観隊活動が行われました。
 午前9時、14番の農橋袂に集合し朝礼。丁度雨が降り始めどうなることかと思いましたが10分程で止んでくれました。
 吉田代表より今日予定の作業等について説明があり、又、今回初お目見えの二人乗りボート(川面に浮かぶゴミの収集作業が主な目的)の紹介もありました。
 全員集合写真を撮って、活動開始。
 ゴミ拾い、今日の主作業である雑木伐採、処理作業、そして新ボートの試運転、草刈りなど多岐にわたる作業が行われました。
 午前11時半、今日の作業を終え再び全員参集して終礼となりました。

本日の成果 :雑木撤去及び処理作業(14番から16番の橋左岸の雑木)、草刈り約100m
収集ゴミ他 :6袋(約18Kg)+不法投棄の籐椅子及び畳表、処理された雑木約300Kg
本日の参加者:22名

今朝の白鳥川。14番の農橋より湖周道路方面。空は降りそうな厚い雨雲に覆われています。

13番の橋近くの水の澱みに溜まったゴミ。(今日紹介する新ボートを使い水上からこのゴミを撤去する予定です)

午前9時、14番の橋の袂で朝礼。(丁度雨が降ってきました)

吉田代表より今日の作業内容などについて皆さんに説明。

雨降りの中だったので、準備体操は各自ですることにして、新ボートを前に全員集合(写真に20名)し、即作業開始。

新ボートはこんな綺麗な2人乗りプラスチック製ボートです。

川面の降ろし、

船に乗りこみ、これからエンジンを取り付けます。

颯爽とボートで川面を前進するボート。

川面に落ち込んだ伐採された雑木枝を拾い上げる手伝い。

そしていつものようにゴミ拾い活動。県道沿いのガードレールの外側のゴミ拾い。

遊歩道沿いのゴミ拾い。

川面近くまで降りてゴミ拾い。右手に茶色の大きな不法投棄ゴミ。

道路上に拾い上げた不法投棄ゴミ。(籐椅子と畳表でした)

雑木伐採活動の皆さん。前回伐採した残りの出っ張り部を切り落としています。

パワーカッターで。

チェーンソーで。

大きな雑木が伐採されました。

14番から15番の橋にかけての雑木を伐採、処理活動を行う皆さん。

大きな雑木の太枝をチェーンソーで切り落としています。

大きな枝はロープをかけて引っ張り上げます。

長い枝を短く切って束ねる処理活動。手間のかかる作業が続きます。

10時20分、御茶とお菓子で中休み。

伐採された枝を小さく切って束ねていきます。

積みあがった処理済み枝。

沢山の山ができてきました。

収集されたゴミは分別して袋詰め。

午前11時半、今日予定の作業を終え終礼。

15番の橋の近くに生えている大きな雑木。(枝が左右に伸びて隣の木とくっついています。-連理の枝)→伐採せず記念に残しました。

もう少し近くからの絵。

ステイホームの連休の中で、久しぶりの屋外活動。皆さま元気にしっかり活動頂きました。
雨も朝一降ったのみで作業中は止んでくれていて、順調に作業を進めることができました。
参加頂いた皆様、活動ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.