白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2020年6月10日の景観隊活動報告(通算365回目)

6月 10th, 2020 | Posted by nakano in 02 定例活動報告

 6月第2周目の景観隊活動日、朝から雲行きは怪しかったですが殆ど雨に降られず活動を行う事ができました。因みに、今日(6/10)近畿地方の梅雨入りが発表されました。
 午前9時、参画倉庫前に全員集合し朝礼。
 吉田代表よりご挨拶と今日の作業予定等について説明があり、準備体操、全員集合写真を撮って、活動開始。
 今日は特に新しく購入したボートの操船、そして#13橋近くのゴミの滞留地域においてのゴミ回収作業がメインテーマ。
 先週刈り残した藤間川左岸の草刈り、(エコ村の自治会様と協働作業の予定でしたが、それが中止となり景観隊で草刈りを実施)又桜枝剪定なども行われました。
 正午前、全員参画倉庫前に再集合し今日の活動内容を総括し終礼となりました。

本日の成果 :草刈り藤間川左岸 約700m
収集ゴミ他 :14袋(約40Kg)及び剪定枝 約100Kg
本日の参加者:17名

午前9時、参画倉庫前に全員集合し朝礼。

吉田代表より今日の活動予定などご説明。

活動前に準備体操を入念に。


全員集合写真、17名。

まずは今日のメーンテーマ。新規購入ボートの操船確認作業と実際のゴミ収集活動。
ボートは軽トラの荷台にピッタリ収まります。

#5の農橋の袂(桐原東小5年生の皆さんの校外学習ポイント)からボートを川面におろします。


船舶免許を持っておられるNaさんが船長さん、Moさん同乗しスタート。

水深が浅いため、船外機は使えず竹竿で操船。

ゴミとりのトライアル。Naさん立ったままでうまく操船。

順調に流れに乗って下流方面へ。


小船木橋近くで一旦ボートを揚げます。

再び軽トラに積み込んで、本番の#13橋のゴミ滞留場所へ向かいます。

後ろでロープで引っ張り、急斜面をゆっくり川面へ下ろします。

ここは水深十分なので船外機を稼働させます。

ゴミ滞留ポイントに向ってボートを操船。

ゴミ滞留ポイントへ慎重に近づきます。

こんなに沢山のゴミが滞留しています。

さらにボートを近づけ、

ボートから降りてゴミ収集開始。

ゴミ収集袋がすぐ一杯になります。

2つ目のゴミ収集袋も準備してゴミ収集。

2つの袋をボートに載せ、

川面を横切って、

対岸の岸辺に着岸して、ゴミ袋回収。

二つの大きなゴミ袋に一杯のゴミ。

ボートを引き揚げます。

急斜面を慎重に運び上げ、再び軽トラにゴミ袋と一緒に搭載して、帰途へ。

ゴミ滞留地点はこんなに綺麗になりました。

一方、こちらは藤間川左岸の草刈り部隊の皆さんの活動の様子です。
傾斜地用自走機を操縦するOgさん。

刈払機で草刈り作業を行う皆さん。


そして、先週に引き続いて藤間川沿いの桜枝の剪定作業を行う皆さん。


剪定枝は束ねて軽トラで回収。

大きな2つのゴミ袋に入ったゴミを選別しながら、通常のゴミ収集袋に入れ直す皆さん。

汚れたボートを洗います。

ボートを立て水切り。綺麗になりました。

回収したゴミと桜枝はゴミ集積ポイントへ。(後ほど市環境課の職員に回収してもらいます)

草刈り終了後の藤間川左岸。

中間地帯。

そして下流方面。(最後少しだけ刈り残しがありましたが、ほぼ綺麗に草刈りを終えました)

正午前、再び参画倉庫前に集合し終礼のご挨拶をして散会となりました。
参加頂いた皆様、蒸し暑い中での活動お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.