白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2月21日午後、ボンボリパネル交換及び配線チェック、補修作業、他(3回目)

2月 22nd, 2018 | Posted by nakano in 15 憩いの場作り事業部

 2月21日午後、午前の景観隊活動に引き続いて、今年度3回目のボンボリパネル交換及び配線チェック、補修作業等が行われました。

 1時半、エコ村の中にあるエコハウスにメンバー参加者14名に加えて、エコ村から3週連続で参加頂いた御婦人、そして今回は立正佼成会八幡支部から支部長をはじめ3名の皆さんに参加頂き、合計18名で作業が行われました。

 今日からいよいよボンボリ絵パネル交換作業を実施。スタート時の参加者が少なくまた不慣れの所もあり、今日完成したのは45灯でした。(合計205灯のパネル交換が必要)。
 又、先週に引き続き、ボンボリ配線の配線チェック、補修作業も並行して行われました。配線チェック完了したものは参画倉庫に運び戻しました。
 加えて、ボランティアで参加頂いたご婦人方には、ラミネート不足のパネルの再ラミネート、そしてボンボリを吊るした時の電球の揺れ止め部品を作って頂きました。
 午後4時、今日の終了予定となり、後片付け、掃除を終え解散となりました。

 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 尚、ボンボリパネル交換作業は残り160灯あります。残り3回で全部仕上げる必要があります。
 今後とも多数の皆様のご協力を得て何とか期限までに間に合わせたいと思いますので、出来るだけ多くの皆様の引き続いてのご協力よろしくお願いいたします。

 以下、ボンボリ絵ボンボリパネル交換作業と配線チェック、補修作業の様子、他です。

作業開始前に吉田代表を囲んでスタート前挨拶。

ボンボリパネル交換作業の様子。最初は5-6名でスタート。

後から参加いただいた方も交えて作業続行。

こちらは、前週に引き続いて配線チェック作業。

そして2Fでは今日ボランティアで参加頂いた皆さんによるパネル再ラミネート作業と電球揺れ止め部品製作作業を行って頂きました。


合計250個(予備を含め)作って頂きました。下記はその部品の様子。電球には中央の絵のようにセットされボンボリの中に取り付けられます。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.