白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年2月7日午後、ボンボリ絵ラミネート作業及び配線チェック、補修作業 その1

2月 8th, 2018 | Posted by nakano in 15 憩いの場作り事業部

 午前中の景観隊作業を終えた後、午後1時半、エコ村の中にあるエコハウスに集合しボンボリ絵ラミネート作業が行われました。
 メンバー参加者20名に加えて、エコ村からボランティアで駆けつけて下さった御婦人と合計21名で作業が行われました。

 グループをテーブル毎に5つに分け、各グループ2-3名で作業を分担。

 まずは、用紙のサイズを少し小さめにしラミネートの際、用紙がラミネート紙からはみ出さないようサイズを少し小さめにカットする作業。
 そして、鉛筆書きのお子さんの名前をマジックで上書き。(ラミネートすると鉛筆書の文字が薄くなったり、消えたりするのでそれを防止)
 これだけの準備をした後、ラミネート機4台を使って、すべての子どもさんの絵(424枚)+協賛企業・団体様の広告用紙をラミネートしました。 
 皆さん、例年の慣れた作業なので手際よくラミネート作業が行われました。
 ゆっくり時間をかけラミネートしたので少し予定時間をオーバーしましたが、無事今日予定のラミネート作業を終えることができました。

 これとは別途、ボンボリ配線の配線チェック、補修作業も並行して行われました。
 昨年まで合計235灯のボンボリソケットが取り付けられていましたが、一部配線に長すぎる部分がありその部分をカットして合計230灯のソケット分の長さに調整し直しました。
 このほか、ソケットの結線ゆるみ、破損ソケットの取り換えなどの作業を行いました。中にはソケットの中に蜘蛛の巣が張っているのもあり、歯ブラシを使って綺麗に掃除しました。 

 午後4時半前全体の作業を終え解散となりました。

 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 来週も同じ時間帯でボンボリ準備作業を行いますので皆様のご協力、よろしくお願いいたします。
 来週は各自、プラスドライバーとカッター(又はニッパー)をご持参願います。

以下、今日のボンボリ絵ラミネート作業及び配線チェック、補修作業の様子です。

用紙がラミネート紙からはみ出さないようサイズを少し小さめにカットする作業の皆さん。

ラミネート機を机に並べ、ラミネート中の皆さん。

そしてボンボリ配線をチェック、修理、修復する皆さん。

別途、今日ラミネートしてお子さんの絵から代表的な絵を掲載しますので、ゆっくりご覧ください。
皆さん、素晴らしい絵を描いてくださいました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.