白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年4月25日の景観隊活動報告(通算307回目)

4月 26th, 2018 | Posted by nakano in 15 憩いの場作り事業部

 未明から早朝にかけ激しい雨が降り、今日の鯉のぼり設置は午後に延期する予定でしたが、朝方から雨は上がりはじめ午前9時には設置可能な状況になってきました。
 そんな中、午前9時にはもう19名の景観隊メンバーそして立正佼成会のサポートの皆さま4名も集合されました。
 という訳で、作業を従来の予定に従って進めることとなり、午前9時全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についての説明。又、今日初参加の篠原町自治会長、Niさまからもご挨拶いただき、憩いの場作り班のNaより、今日の鯉のぼり設置作業詳細手順を説明。
 作業前に軽く準備体操して全員集合写真を撮り作業開始。

 午前中は主にフェンスに掛ける特大鯉のぼりの取り付け、遊歩道沿いの子鯉の設置、そしてふたば保育園の子供達と一緒に鯉のぼり揚げ。
 並行して、川渡し鯉のぼり近くの草刈り作業も行われました。

 午前11時半、一旦作業を終えひまわり館に全員集合して、会提供のお昼の弁当を頂き、一休み。

 その後、12時40分より約1時間半、1FホールでH30年度景観隊総会が行われました。

 総会終了後、再び医療センター前に集まり最後に残った二流れの川渡し鯉のぼりを設置して合計130硫の鯉のぼり設置完了。

 合わせて、来年春のボンボリ点灯式に準備する桜もち用の新鮮な桜の葉約1,300枚の採取も行いました。

 午後4時半、予定のすべての作業を終え、終礼。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

本日の参加者:メンバー28人+立正佼成会4人

以下、本日の活動の様子です。

今朝の白鳥川の様子。雨上がりで雲がまだ残っており、水量も濁った水が多く流れています。
でも川渡しの鯉のぼりたちは元気に泳いでいます。

午前9時、全員集合して朝礼。

吉田代表より今日の活動予定などについて説明。

今回初参加頂いた篠原町自治会長のNiさんよりご挨拶。

作業前に軽く準備体操して身体をほぐします。

鯉のぼりを背景に全員集合。(この時点では22名)。最終的には32名の皆さんに参加頂きました。

まずはフェンスに取り付ける大型の鯉のぼりに取り付ける穴を補強するため布で裏打ちされたところにハトメの穴を穿ちます。

カシメツールでハトメを付けます。

ハトメした穴にPPロープを通し、フェンスに取り付けます。
計12硫の大型鯉のぼりがフェンスに取り付けられました。

こちらは遊歩道側に子鯉を設置する皆さん。

土田大橋を挟んで両側の遊歩道沿いに子鯉の鯉のぼりを設置。

ZTVの記者の方も撮影されていました。

土田大橋から下流方面に立ち並んだ子鯉たち。合計30硫。

こちら、土田大橋から上流方面にも30硫。

ふたば保育園の子供達の散歩コースなので、散歩のついでに皆でポールに架ける鯉のぼりを挙げてもらいました。

みんな一緒に元気よくロープを引っ張って・・・

見事に挙がりました。

反対側から見た鯉のぼり。元気に泳いでいます。

土田大橋両岸と遊歩道農橋袂に設置された案内看板。平成24年以来合計85名の皆さまより寄贈頂きました(市内だけでなく、大津市、高島市の方から)それらの方々のお名前。そして桜ぼんぼりとこの鯉のぼり活動に協賛いただいた企業、団体等計79社様のお名前を記載しております。詳細は現物をご覧いただければと思います。

鯉のぼり設置活動に加え、設置場所近辺の土手の草刈りも並行して行いました。


午前11時半、一旦作業を中止して、ひまわり館の食堂”きぼう”で会から提供いただいたお弁当を頂きました。


弁当の中身はこんな感じ。お昼の食事としては丁度いい感じにお腹に収まりました。

午後12時40分、1Fホールで景観隊の平成30年度総会が行われました。

吉田代表より総会開始にあたりご挨拶と活動の趣旨などのご説明。

特別メンバーである、社会福祉協議会のYaさんからも一言ご挨拶頂きました。
総会はこの後、①平成29年度の活動を振り返って、②平成29年度収支決算報告、③30年度活動計画、④30年度予算計画、そして⑤新年度役員案などが夫々の担当から説明され、全項目拍手をもって議決されました。
詳細内容については後日配布予定の議事録を参照ください。

午後3時半、総会を終え再び医療センター前に集まり活動再開。
まずは、メンバーに一人、Naさんが白鳥川の桜の枝を各所から集めてくれましたので、それらの枝から来年春のボンボリ点灯式に準備する桜もち用の新鮮な桜の葉を採取しました。

こんな綺麗な葉っぱを集めます。

2袋、合計1,300枚あまりの葉っぱが集められました。

こちらは2列目の川渡し鯉のぼりの取り付け作業の様子。

20硫とりつけ、川渡し開始。

反対側からロープを引っ張ってもらい、どんどん川を渡っていきます。

ロープの端をポールに固定し、重石を付けてロープの撓みを少なくします。

最下流の川渡しも同様に実施。

並行して草刈りも続行。


3列の川渡し鯉のぼり完成!

そして元気に泳ぐ鯉のぼりたち。この風景が一番多くの鯉のぼりを見ることができます。

真下から見上げる鯉のぼりたち。

朝9時から夕方4時半過ぎまで活動いただいた皆様、長い間活動いただきお疲れさまでした。
お蔭で合計130硫の鯉のぼりたちが元気に泳いでいます。

ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.