白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2019年3月13日午後、ぼんぼり設置用支柱建て作業

3月 13th, 2019 | Posted by nakano in 15 憩いの場作り事業部

 3月13日午後1:30~4:00、久しぶりの西高東低の冬型気圧配置で北風が冷たく吹きつける肌寒い天気でしたが、景観隊有志の皆さま16人に参加頂きボンボリ設置の為の支柱建てが行われました。
今日はDゾーン及びCゾーンの竹支柱の設置を行いました。
残り、A,Bゾーンの支柱建て、そしてボンボリ設置は20日午前9時より実施予定です。

以下、今日の作業風景です。

午後1時半、3番の農橋袂に全員集合。Naより今日の作業予定、作業内容を説明し、作業前に全員集合(写真に14名、後から2名)

今回、初めて参加頂いた白鳥町在住のMaさん。昨年末会社生活を卒業されたばかりだそうで、今後是非景観隊メンバーの一員として参加頂き活動していただくことを期待しています。

ぼんぼり取り付け用の竹支柱設置作業。まずはDゾーン、土田大橋近くから作業開始。

風の強い強風ゾーンは斜めの補強竹を取り付けます。


Dゾーンの端、農橋近くでの設置作業。

小休止の後、Cゾーンに移り、土田大橋から上流方面、フェンスを利用して竹支柱取り付け。

桜枝を使える所は桜枝の所定の高さのところにPPロープ取り付け。

3番の農橋近くは強風ゾーンなので支えの竹を取り付けます。

寒風が吹き付け身体に堪える寒さの中でしたが、皆さん歩調を合わせ順調に作業いただき今日の予定の作業を無事終えることができました。
ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.