白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

3月11日(OP活動)ボンボリ配線チェックとボンボリ支柱建て

3月 12th, 2020 | Posted by nakano in 15 憩いの場作り事業部

 3月11日午前、急遽事務局SAさんよりの声掛けで、参画倉庫に置いてボンボリ配線のチェック作業が行われました。
 呼びかけに応じて吉田代表はじめ7-8名の皆さまに参加頂きました。
 昨年まで使用していたぼんぼり配線の確認とソケットを分解し配線のゆるみ、中に蔓延る蜘蛛の巣の除去等行われました。

チェックの終わった配線はコンテナーに収納。出番を待ちます。

この後、午後1時半ー4時半、ボンボリ配線用の支柱設置作業が行われました。
午後から空模様が段々怪しくなり時折ポツリポツリ、又夕方には北風が冷たい中でしたが、皆さん元気に活動頂き、仮設状態ですがA,B.C各ゾーンに竹支柱を設置しました。
午後1時半、急遽場所をサンロード白鳥橋近くの駐車場に移動し、作業開始前の挨拶。 景観隊有志約15-6名。

そして、今年も立正佼成会から計7名の皆さまがご協力くださいました。

今日は3月11日、東日本大震災9年目。全員で東北地方に向って1分間の黙とうを捧げました。

作業開始、A-ゾーンは特に正確にということで5m間隔で支柱を設置することにして、測りながら支柱用鉄杭を設置。

竹支柱取り付け作業。

強風地帯は三角のサポートポールも設置。

桜の木を使っての補強も。

C-ゾーンの支柱設置作業の様子。

A-ゾーンの竹支柱設置状態。

B-ゾーン。

こちらは③番の農橋、強風ゾーン。

C-ゾーン。

午後4時半、B-ゾーンの住宅近くの土手に残った皆さんが集まり終礼。
参加頂いた皆様、寒空のなかご協力ありがとうございました。

240番の早咲きの桜に小さな桜の花が咲いていました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.