白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年12月19日の景観隊活動報告(通算324回目)

12月 19th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 13 花・桜並木づくり事業部

 2018年最後の景観隊定例活動となりました。
 天気は上々なれども、北西の風が冷たい朝となりましたが、今日も元気な景観隊メンバー24名にお集まりいただき、第324回目の景観隊活動が行われました。

 今回は吉田代表の意向で急遽集合場所を変更して(岡山白鳥橋→医療センター前)の活動となりました。

 午前9時、医療センター前にメンバー全員 22名が集合し朝礼。(後から2名参加)
 吉田代表よりご挨拶と今日の作業予定(急遽変更した作業内容)について説明頂き、Siさんのリードの下軽く準備体操、そして「今日も身体に気を付けて元気にガンバロー」の気合を入れ、全員集合写真を撮り作業開始。

 今日は通常の草刈り、雑木処理の他、滋賀県「緑の羽根」の植樹事業で県から寄贈頂いた桜の苗木20本を定植する作業が行われました。

 途中休憩を取りながら、午前11時半まで約2時間半の活動で予定の植樹を終えることができました。

本日の成果 :除草活動 土田大橋から上流方面(左岸)の草刈り 約300m
収集ゴミ :若干(5㎏)
本日の参加者:メンバー24人

以下、本日の活動の様子です。

今朝の白鳥川。土田大橋から上流方面。遠くに比良山系が白く雪を被っています。

川越しに医療センターを見る。冬ばれの青空にくっきりと!

参画倉庫に保管してあった桜の苗木を軽トラに積んで運び入れました。

午前9時、医療センター前に全員集合し朝のミーティング。

吉田代表より今日の活動予定についてお話。今日は桜の苗木の植樹が主作業。

いつものように作業前に準備体操。

「今日も身体に気を付けてガンバロー!」

全員集合。(写真には22名。後から2名)

比良山系の雪。びわ湖バレーはもう真っ白。

まずは草刈りの皆さんも様子。


朝一F農機さんに来てもらい修理してもらった後、自走式草刈り機も作業に参加。


こちらは大きな雑木を処理する二人。


チェーンソーで切り倒した跡。

そしてこちらは今日の主作業である桜の苗木の植樹現場。(3番の農橋から白鳥川右岸沿いに8m間隔で合計20本の植樹をします。)

ツルハシで土を掘り起こし、


スコップで土を掻き出し、


出来上がった植樹用の穴。(でもこの穴は堤防沿いの砂利道に近すぎ、農業機械の通行の邪魔になるとのことで、もっと川側の土手の中に掘り直すこととなりました)

植樹用の桜の苗木と支柱セット。

そして、急遽購入してきたバークたい肥。これと土を混ぜて植樹用穴に入れます。

10時20分、中休み。暖かい御茶が嬉しいです。

雑木の周りの蔓などを撤去中。

切り落とした雑木は取り合えず堤防の内側に纏めます。

後日処理予定。

こちらは3番の農橋上流の雑木を処理するSiさん。

一人で頑張っています。

掘った穴にバーク堆肥と土を混ぜ込み、苗木を植樹。

支え杭を打ち、

苗木カバー材を巻いて、支柱に縛り付けます。

支柱で支えられた苗木。

ずらーっと合計20本の苗木が植樹されました。

そして、こちらは前日にNaさんが植樹してくださった小船木橋上流の苗木。

また、⑧番の農橋下流のNo809番のソメイヨシノに天狗巣病発生とのこと。

中央に見えるのが天狗巣病の枝。一刻でも早く切り落とさないと他の桜に広がってしまいます。

早速、切り落とされた跡。切り落とされた天狗巣病の枝は焼却処分します。

そして草刈りを終えた白鳥川左岸。

冷たい北西の風が吹きつける中でしたが、皆さん元気に作業をしていただきました。
今年一年、皆さま方のご協力本当にありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いいたします。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.