白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2013年10月5日、桐原東小、体験学習支援事前準備作業

10月 5th, 2013 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部

2013年10月5日、桐原東小、体験学習支援事前準備作業

 朝方小雨のぱらつく空模様でしたが、小雨決行の掛け声のもと、生き物発見・子ども学習班のメンバーをメインにして合計13名の有志の皆さんが参集されました。

 午前9時、土田大橋から一つ下流の橋のたもとに集まり、まず吉田代表より今日の作業予定について皆さんに説明。

 さらに詳細説明は学習班班長のSuさんから、事前に準備いただいた模造紙上のイラストを使ってわかり易く説明。

 各自分担して作業開始。  途中、小休止を2回ばかり取りながら、順調に作業をこなし、午前11時45分、所定の作業予定をすべて完了。

 立派な学習場所が準備されました。  後は17日の本番待ちです。

 それでは今日の作業の様子をご覧ください。

 

作業開始前の学習場所の様子。

2013_10_05 01beore01 2013_10_05 01beore02

吉田代表、そして生き物発見・子ども学習班Su氏より今日の作業内容の説明。

2013_10_05 02chorei01

事前に準備された模造紙上のイラストで詳しく説明。

2013_10_05 02chorei02

 

2013_10_05 02chorei03

高水敷(水辺に近い場所)にはこんな草木が自生しているそうです。

2013_10_05 02chorei04

草刈り作業の様子(通常の景観隊活動と同じ作業です) 但し、水辺近く(水辺は約1mの幅を残して)まで全面刈り。

2013_10_05 03kusakari01 2013_10_05 03kusakari02 2013_10_05 03kusakari03 2013_10_05 03kusakari04

斜面に残った草の山を最下段までおろします。

2013_10_05 04clean00

遊歩道に飛び散った草屑はクマデではき寄せます。(今日はブロアーなし)

2013_10_05 04clean01 2013_10_05 04clean02

2番目のステップを作ります。まずは下草を刈って・・・

2013_10_05 05 2ndStep01

桜の倒木枝を軽トラックに積んで運び込み、土手におろして、

2013_10_05 05 2ndStep02

適当な幅に切り落とします。幹が太いので切り落とすのは大変な作業でした。(チェーンソーが要りますね)

2013_10_05 05 2ndStep03

ステップになるところを掘り出して、切り出した桜枝を埋め込んでいきます。

2013_10_05 05 2ndStep04

こんな立派な階段ができました。

2013_10_05 05 2ndStep05

こちらは土嚢づくり。砂利道のじゃりをかき寄せ、土嚢の中に。 また川中の砂利も利用して土嚢つくりも行いました。

2013_10_05 07dono01 2013_10_05 07dono02

軽トラに載せて運んで、

2013_10_05 07dono03

ひとつずつ抱えて水辺まで。

2013_10_05 07dono04 2013_10_05 07dono05

水際にステップを準備して、小学生のみなさんが川中に入りやすいように・・・

2013_10_05 07dono06 2013_10_05 07dono07 2013_10_05 07dono08

昨年作った土嚢積みの階段も整備して使えるようにしました。最下段は追加の土嚢で補強。

2013_10_05 07dono09

約1時間ごとに小休止。作業しているとしっかり汗をかきます。冷たいお茶と栄養補給が重要です。

2013_10_05 08 rest01 2013_10_05 08 rest02

ごみ拾いもしっかりと・・・

2013_10_05 09gomipick01

出来上がった学習広場です。

2013_10_05 10after01 2013_10_05 10after02

桜の倒木枝を使った階段もこんなに立派にできました。

2013_10_05 10after03

水辺近くの道もきれいに整備。

2013_10_05 10after04 2013_10_05 10after05

最後に全員集合(写真には11名+撮影者、そして途中で帰られたUeさん)計13名での活動でした。

皆様、お疲れ様でした。

2013_10_05 20 menbers01


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.