白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2012年10月19日、桐原東小5年生90名が白鳥川で環境学習

10月 19th, 2012 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部

2012年10月19日、桐原東小5年生90名が白鳥川で環境学習

秋晴れの好天気に恵まれ、桐原東小5年生90名の皆さんが白鳥川の水辺に入り、白鳥川の川中に住む生き物、そして白鳥川の水質の勉強など、環境学習が行われました。この環境学習は今年で3回目です。

その時の様子をご覧ください。

まずは景観隊の有志によって下準備(上、下流にロープを張り、学習エリアを区画)

吉田代表より、サポーター各位の役割配置の説明(サポーターは東近江土木事務所から参加された県職員の方を含め9名の皆さん)

生徒の皆さんとご挨拶

環境学習開始

陸上では白鳥川の水の水質検査。pH値などを確認。

透明度も一人ひとり確認。今日の白鳥川の水の透明度は1m以上ありました。

捕獲した魚類の確認。

ザリガニ?

今日捕獲された魚の中で一番大きい魚(名前は?→学校に帰ってから調べます)

12時前無事環境学習は終了。みんなで最後のご挨拶をした後、捕獲した生き物(魚、貝、ザリガニなど)は皆学校に持ち帰り、午後の授業で種類、名前、数などを調べてレポートにまとめるとのことです。

これらの調査の結果の報告会は10月30日に予定されています。

別途、案内が出されると思いますので、関係者の皆様是非この報告会にご参加ください。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.