白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2017年「竹取り」物語(OP活動)

12月 17th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 13 花・桜並木づくり事業部 | 15 憩いの場作り事業部

 例年12月に行っている次年度ぼんぼり支柱用竹取り活動が17日(日)に実施されました。
 今年はぼんぼり用支柱に加えて、枝垂桜用支柱の竹取りも合わせて行いました。

 朝9時、参画倉庫前に有志のメンバー9名が集合。未明から北西の冷たい風が吹きすさび、田んぼの水溜まりには薄氷が張っている冷たい朝でしたが、メンバー全員気合をかけ、日野川堤防に向かい、竹林の中の竹を採取。
 約2時間かけ、4m長の竹(枝垂桜+α)、2.5m長の竹(ぼんぼり支柱用)その他、支柱支え用竹、合計150本余を採取。

 軽トラ2台に積込み、参画倉庫に運び込んで無事予定の作業を終えました。

 今日のオプション活動に参加頂いた皆様、日曜日の朝、寒い中での作業、ありがとうございました。

 朝一、参画倉庫に集合した後竹切りのこぎり、枝打ち用鎌、ロープ、など必要なものを軽トラに積み込んで日野川堤防の竹林へ。
 9時半前、昨年と同じような場所で竹採取開始。

皆さん、自主的に分担を決めて竹採取、枝打ち、採寸して同じ長さに切り出し、5本ずつまとめて結束など手際よく作業実施。


4m長の竹 70本を軽トラに積み込んで、

もう一台には2.5m長の竹、他を積みます。

参画倉庫に持ち帰り、4m長の竹は乾燥を早めるため屋根に立て掛けて干します。


全部で75本の竹が立て掛けられました。(それぞれの竹は先端が屋根の溝の中に納まっているので風などで横ずれはしません)

短い竹は古い竹の上に段積みして乾燥させます。

年明け3月位にはしっかり乾燥して丈夫な竹支柱が出来上がる予定です。

参加頂いた皆さま、ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.