白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2017年12月18日 県立八幡高校の皆さんよる清掃活動に景観隊も参加(OP活動)

12月 18th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント

 12月18日午後、県立八幡高校の皆さんよる清掃活動に景観隊も参加し白鳥川および通学路周辺のゴミ拾い活動が行われました。
 県立八幡高校の皆さんよる清掃活動はもう10年以上続けておられるそうで、毎年今頃の時期に実施されているとの事。
 我々景観隊も13年目の活動に入っていますが、お互いに夫々の活動をよく知らず、今回初めてのジョイント活動を行う事ができました。
 これを機会に、今後毎年コラボして清掃活動を続けていきたいものです。

 清掃活動は午後2時、校庭に参加される生徒さん(380余名)、PTAの方々、地元白鳥町、五月町の方々、そして我々景観隊有志(今回8名参加)が集合。
 PTA会長さん、Ma校長先生、そして生徒会長さんからのご挨拶、清掃活動にあたっての注意事項などのお話があり、活動スタート。

 各班に分けて清掃活動分担範囲を決め活動していただきました。
 約1時間余りの活動で、ゴミ袋50袋以上のゴミが集まりました。
 皆さま、ご苦労様でした。

 活動終了後、生徒さん達が作られた美味しい豚汁を頂き、今日の清掃活動は無事終了しました。

 以下、今日の清掃活動の様子です。
午後13:50景観隊メンバーは八幡高校入口に集合。Saさんが待ってくれていました。

吉田代表とMa八幡高校校長先生とご挨拶。

集まった八幡高校ボランティアの皆さま。総勢380名余(1,2年生の皆さん、3年生の皆さんは試験の為不参加。全校生徒800名余の中から約50%近くの生徒さんが参加)

各クラブ活動単位で参加を呼びかけ参加されたとのこと。

景観隊メンバーは8名が参加。(逆光の為、見難くなっていますがご勘弁を。)

Ma校長先生から生徒の皆さんへお話し。

各班に分かれて校庭出発。

生徒の皆さんによる清掃活動の様子。


こちらは景観隊メンバーによるゴミ拾い活動。(台風21号で流されてきたゴミがまだ川中の雑草の中に多く引っ掛かっています)


一杯になったゴミ袋を両手に下げて持ち帰ります。

持ち帰ったゴミは、缶類、ペットボトル、燃えるゴミに仕分け。


景観隊メンバーは慣れた手つきで仕分け。

集まられたゴミの山(燃えるゴミだけで50袋以上)

生徒の皆さんが準備いただいた豚汁を貰いに列を作る皆さん。

皆さん、並んで暖かい豚汁を食します。

こんなに具沢山の美味しい豚汁でした。

今日の清掃活動に参加されたすべての皆さま、ご苦労様でした。
そしてご協力ありがとうございました。

今後もみんなで街中、そして白鳥川を綺麗にしていく活動を続けていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。(Na)


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.