白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2017年7月21日、牧柵組み立て&羊搬入(OP活動)

7月 21st, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班

 7月21日朝8時、メンバー有志の皆様が参画倉庫に集合。
 吉田代表とToさんの二人で、早速羊さんたちを迎えに日野町にある滋賀県畜産技術振興センターへ。
 その間、残ったメンバーで先日組み立てた牧柵他を軽トラで白鳥川河畔へ。
 また、牧舎は軽トラに載らない大きさの為、6人がかりで持ち運び搬入。
 運び込んだところで、しばらく大雨!(約30分、持参した羊さん用ビニールシートの下で雨宿り)
 雨が上がったところで、まず牧舎を組み立て設置。
 其の後、河畔で牧柵組み立て。
 この間、もう羊さんたち3頭(いづれも4歳の牝だそうです。)到着。
 取材記者の要請で組み立て途中の牧柵内で写真撮影。そしてお母さんに連れられた子供達もやってきて早速葛の葉のエサを与えて楽しんでくれていました。
 御昼過ぎ、少人数(合計12名の皆さんが参加)でしたが皆さん蒸し暑さに負けず頑張って頂き、無事牧柵そして日除け用テント完成。
 柵に看板を取り付け、今日の作業は無事終了。
 参加頂いた皆様、一時土砂降り、後蒸し暑さ100%のなか、頑張って完成させて頂きありがとうございました。

以下、今日の活動の様子です。

午前8時、参画倉庫に集合の後、吉田代表とToさんの二人でこの軽トラで日野町の畜産センターへ羊さんたちを迎えに。

その間、もう一台の軽トラに牧柵など積み込み白鳥川河畔へ。


牧舎用工作物は6人で持ち上げ人海戦術で搬出。


現地へ運び込んだところでしばし大雨。雨宿りの後、まずは牧舎作り。


屋根に日除け用シートを取り付け完成。

その間、羊さんたち3頭到着。

軽トラからおろすのに1頭ずつ抱きかかえて下ろします。


3頭揃って早速緑一杯の草を食みます。(特に葛の葉が好きです)

しばらく医療センター前で食事。

その間、牧柵組み立て。


牧柵完成を待たず、記者の要望で羊さんたちは牧柵内へ。

カメラ撮影の記者の皆さん。

内側の牧柵組み立て進行中。

ほぼ出来上がってきました。

早速近くの親子連れの皆さんが来てくれました。

羊さんの背中を撫でて「やわらかーい!」

お母さんに向かってハイポーズ!

羊さんたちの日除け用テント設営。


早速テントの下に潜り込む羊さんたち。

牧柵には以下の看板が取り付けられました。


白鳥川に設置された牧柵全容です。(土田大橋すぐ下流に設置されています)

蒸し暑さ100%の中、牧舎及び牧柵組み立てに参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
これから8月10日まで何回か牧柵移動をする必要があるかと思います。
その都度ご案内いたしますので、各位のご協力よろしくお願いいたします。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.