白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2018年4月21日の景観隊活動報告(通算306回目)

4月 21st, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 15 憩いの場作り事業部

 春を過ぎ一気に初夏の陽気になりました。
 朝から少し汗ばむような陽気の中、今日の景観隊活動はスタートしました。
 午前9時、初夏の陽気の中、いつもの元気な景観隊メンバー18名が医療センター前に集合。
 まずはいつものように全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についての説明。
 憩いの場作り班のNaより、今日の鯉のぼりポール(合計6本)設置作業詳細手順を説明。
 作業前に軽くウォームアップ体操、そして全員集合写真を撮り作業開始。
 皆さん手順良く作業を進めて頂き約1時間で6本のポール設置完了。
 せっかく多くの皆さんに集まって頂いたので、後半戦は川渡し鯉のぼり一列(最上流)と遊歩道フェンス沿いに鯉のぼりを建てることにして、早速参画倉庫より鯉のぼりを運んでもらい取り付けを実施。

 午前12時前、川渡し鯉のぼり1列、そして遊歩道フェンス沿い鯉のぼり約25本設置完了し、終礼。

 今日予定の作業分を超えて鯉のぼり設置作業を終了することができました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 本日の参加者:メンバー18人

 以下、今日の作業の様子です。
土田大橋より下流方面。両岸の菜花の黄色が目に付きます。

8時半、参画倉庫で軽トラに鯉のぼりポール6本、その他の資材を積み込み集合場所へ。

午前9時、全員集合して朝礼。

吉田代表よりのご挨拶及び今日の作業予定等について。この後憩いの場作り班のNaより、今日の鯉のぼりポール(合計6本)設置作業詳細手順を説明。

軽くウォームアップ体操。

作業前に全員集合(写真に17名、他1名)

まずは3本(1本約100m長さ)を広げ川を渡します。

6か所に設置された鯉のぼりポール設置用パイプ穴に、皆で力を合わせて挿入し立ち上げます。


立ち上がったポール。

向かい側のポールも立ち上げられ、その間に鯉のぼり取り付け用ロープが渡されています。
約1時間の作業で合計3列の川渡しポールセット完了。

10時20分、作業が一段落し小休止。十分に水分を取ります。

医療センター前の鯉のぼりポール立ち上げの様子。


立ち上げ完了。この後25日の活動で鯉のぼりを取り付ける予定。

一方こちらは最上流(土田大橋に一番近い場所)の川渡し鯉のぼりの取り付け作業の様子。


19硫の鯉のぼり取り付け完了。

川渡し作業の様子。

ロープの端に重り30Kgx2を吊るし、ピーンと張るようにセット。

こちらは遊歩道に取り付ける子鯉達の設置作業の様子。


土田大橋より下流側に約25本の子鯉の鯉のぼりが取り付けられました。

午前12時前、今日の作業を終え終礼。

吉田代表より終礼のご挨拶。「皆さま、好天に恵まれ順調に作業することができました。ご協力ありがとうございました。」

5月の春風に綺麗に泳ぐ鯉のぼりたち。

こちらは下流側から見た鯉のぼりたち(後ろに見えるのは土田大橋)

参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
次回、25日に残りの鯉のぼりを設置する予定です。
多数の皆様の御参加をお待ちしております。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.