白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2019年4月24日 桐原東小3年生校外学習サポート

4月 24th, 2019 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント

 4月24日 景観隊メンバーによる 桐原東小3年生校外学習サポート活動が行われました。
 例年は5月初めに行われますが、今年は元号変わりということで、4月末から10連休となり学校が休みの為、約1週間早めての活動となりました。
 未明から雨模様ににも拘わらず、予定通り実施ということで、景観隊有志の皆さま 合計16名が参加してサポート活動が行われました。

以下、当日のサポート活動の様子です。

まず、桐原東小3年生校外学習の場所の準備を行いました。白鳥川の植物、鳥、生き物などを説明する場所を事前に自走機で草刈り、そこに説明用掲示板を設置しました。

午前10時半前、設置したパネルの前に全員集合し、今日のサポート活動について全員確認。

全員集合写真。(14名、他2名)

午前10時40分、桐原東小3年生の皆さんがサンロード白鳥橋を渡って、

遊歩道を隊列を組んで説明場所へ。

みんな雨傘を持って歩きましたけど、雨は止んでくれました。

説明地点で全員集合し全員でご挨拶。吉田代表より皆さんへお話。

景観隊活動のあらましを説明して頂きました。

白鳥川の流域に生えている野草について説明するMoさん。

ちょくぶつの一生を丁寧に説明。

こちらは白鳥川にやってくる野鳥、そして生き物たちを説明するSuさん。

パネルでの説明を聞いた後、次の地点へ移動する生徒さん。

次のポイントはど根性さくら。

6年前の台風18号の嵐で倒れた大きな桜の幹の根元から生え出てきたど根性の桜がこんなに大きく成長。「皆さんもいろいろ大変な時もあるけど頑張ってね」

そして、最終地点の鯉のぼり達の場所へ移動する皆さん。遊歩道の鯉を眺め、

土田大橋から川渡しの鯉のぼりを見ながら、

鯉達はこんなに元気に泳いでいます。

医療センター前の土手に全員集合。

再びMoさんより鯉のぼりの謂れ、意味について詳しく説明してもらいました。

最後に川渡しの鯉のぼりを背景に全員集合。(校長先生も一緒に)

午前11時半前、最後に「ありがとうございました。」のご挨拶をしてお別れとなりました。生徒さん達はこの後医療センターに行き内部見学と説明を受けられるそうです。

おまけ、
川渡しの鯉が一匹逃げて、川べりの菜の花に掛かっていました。それを取りに降りるKiさん。

最後は、雨傘の柄に引っ掛けて引き揚げました。

口紐が経年劣化で切れてしまっていたのが逃げた理由。次回の活動で元の場所に戻しましょう。

朝から雨模様でしたが、幸いなことにサポート活動中は雨は止んでおり、滞りなくサポート活動を終えることができました。

参加、ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.