白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

5月2日、桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動

5月 3rd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部

5月2日、桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動が行われました。
午前9時半、有志メンバー15名がサンロード白鳥橋たもとに集合。直射日光を避けて、桜並木の木陰で全体ミーティング。

生き物発見・子ども学習班 班長Su氏より学習支援の内容及び役割分担について説明。

午前10時半過ぎ、桐原東小3年生の子供達80余名が校外学習にやってきました。
白鳥橋を渡って、景観隊メンバーの待つ場所へ。

児童達も直射日光を避けて、桜並木の木陰に全員集合。

児童たちに景観隊活動を紹介。

パネルを使って白鳥川の植物、生き物たちを紹介。


皆、真剣に聞き入っています。

Q&Aの時間です。みんな夫々の疑問点を景観隊メンバーに質問。

景観隊メンバーに質問してメンバーから白鳥川の生き物、植物などの説明を聞いています。


各自眼に入ったこと、学習のポイントなどをシートに記入しています。

しっかりメモする子供達。

次の場所へ移動中します。


次の学習ポイントはここです。吉田代表より詳しく説明中。

それは〝ど根性さくら”。数年前の大きな台風で倒れてしまった桜の大木の根元から新しく新芽が出てここまで育ちました。

そして、最後の学習ポイント、川渡しの鯉のぼり地点へ移動。

横断歩道を渡り、医療センター前へ。

今朝の川渡し鯉のぼりの様子です。よく見ると強風で飛ばされて無くなってしまったもの、半分ちぎれたもの、そして絡まったままのもの、いろいろあります。

最上流の川渡し鯉のぼりを堤防に引き下ろして修復作業作業中のメンバーたち。児童たちの見学に備えます。

皆、医療センター前に集合。


景観隊メンバーから鯉のぼりの由来を聞きます。

皆で鯉のぼりの川渡しの様子を見学。

最後に鯉のぼりを背に全員集合写真を撮ってお別れとなりました。

この後、桐原東小3年生の皆さんは医療センター内部の見学に向かいました。

桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動に参加頂いた景観隊メンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 Both comments and pings are currently closed.