白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

Moさんの羊ダイアリー(7月20日ー28日)

7月 29th, 2018 | Posted by nakano in 17 羊班 - (Moさんの羊ダイアリー(7月20日ー28日) はコメントを受け付けていません。)

Mo羊班の班長さんが書き留められた羊ダイアリー(7月20日ー28日)を配信します。
(7月29日未明、台風12号が通過しましたが滋賀県は大きな被害もなく良かったです。羊さんの牧舎も大丈夫そうですね)

毎日新聞、滋賀報知新聞に羊放牧記事(7月28日付け)

7月 28th, 2018 | Posted by nakano in 06 報道(新聞・TVなど) | 17 羊班 - (毎日新聞、滋賀報知新聞に羊放牧記事(7月28日付け) はコメントを受け付けていません。)

7月21日付け 京都新聞、中日新聞に羊放牧記事に引き続き、7月28日付けで 毎日新聞、滋賀報知新聞に羊放牧記事が掲載されました。
記事内容はどちらもほぼ同じですが、滋賀報知新聞には3頭の羊さんの名前「ケイちゃん」、「カンちゃん」、「タイちゃん」が載っております。
下記記事ご覧ください。(名前の由来はメンバーの皆さんにはすぐ類推できると思います)

 

毎日新聞ーWEB版。


こちらは同じ内容の新聞版。そして滋賀報知新聞の新聞版。

7月25日夕方の羊さん達の送迎

7月 27th, 2018 | Posted by nakano in 17 羊班 - (7月25日夕方の羊さん達の送迎 はコメントを受け付けていません。)

 7月25日夕方の羊さん達の送迎について事務局Saさんよりコメント及び写真を送って頂きました。
 Saさんよりのコメント及び画像です。
「連日の酷暑に中、お疲れ様です。
 昨日25日の牧舎への帰宅風景写真を送ります。
 今期初めての多くの見学者・支援者を迎え、賑やかに沿道を歩きました。
 主にエコ村のお母さんと子供連れの方が多く来られ、皆さん慣れた手つきで羊の綱を引いてくれました。
 見学・支援者は大人4人+子供たち10人で、牧舎に着いてから一家族(両親+子ども2人)も参加され、30分ほど牧舎の中に入って遊んで頂きました。
 こういう状況が続くと元気が出て、やりがいが出て来るのですが・・。」

 夏休みに入り、多くのお子様たちが羊さん達とのふれあいを楽しみにしておられます。
 メンバーの皆さまの朝晩の羊さんたちの送迎活動への参加をよろしくお願いいたします。
 

2018年7月25日の景観隊活動報告(牧柵移動)‐オプション活動

7月 25th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年7月25日の景観隊活動報告(牧柵移動)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 連日の猛暑(酷暑)が身体に堪えます。今日も厳しい暑さの一日となりました。ホントに今年の暑さは異常です。
 でも、緊急のお願いにも拘わらず、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間合計20名が集まり、第1回目の牧柵移動が行われました。
 
 朝8時、現在設置中の牧柵場所に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵移動作業について説明。
 この後全員集合写真を撮り、早速牧柵移動開始(⓹番の橋の下流→⓺番の橋の下流へ)。

 遊歩道側の牧柵は解体して軽トラに積込み運搬。
 一方、川側のネットで作られた牧柵は解体せず、全員で要所部を持ち運搬。
 今回初めての試みでしたが、全員の協力の下うまく運ぶことができました。
 
 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。
 
 10時過ぎ牧柵完成。今回は2回分の牧柵移動を1回省略するため、ネットの牧柵+木製牧柵で全長約100mの放牧エリアを作りました。
 真ん中当たりに仕切りを入れ、2回に分けて放牧できるようにセットしました。

 新しい牧柵が出来るまで、近くの木陰で放牧されていた3頭の羊さんを牧柵の中に入れ今日の作業は完了。
 羊さんたちは早速美味しそうに新鮮な草を食んでいました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。
 

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。⓹番の橋より下流方面。中州にアオサギが一羽。

こちらは⓹番の橋より下流方面。小船木橋を望む。

午前8時、全員集合して朝礼。(朝礼前にもう一部解体作業進行してます)。Mo羊班隊長より今日の牧柵移動作業について説明。

全員集合。(写真に18名、後から2名参加)

木製牧柵解体。


解体した牧柵は軽トラに載せ運搬。

一方川側のネットで作られた牧柵は解体せず、全員で要所部を持ち運搬。

運搬中の皆さん。

そのまま新牧柵地域へ。(⓺の橋の下流)

ここで設置作業。

1時間の作業の後、木陰で小休止。とにかく水分補給!

残り作業続行。

大分できてきました。


羊さんたちの出入り口ゲートも設置。

牧柵設置も終盤へ。

出来上がってきました。

日陰用テントハウス移動。

設置。

こんな感じの日陰ができます。

この間羊さんたちは牧舎から出て、いつもの道を通り、

仮の場所で牧草を食んでいます。小さな子供たちがそっと触って感触を確かめています。
おとなしい羊さんたちなので暴れません。

新しい牧柵内に移った羊さん達。

早速美味しそうに新鮮な草を食んでいました。

今年新しく付け加えられた案内。


移動後の牧草地。セイタカアワダチソウ以外は綺麗に食べてくれました。

「転居のお知らせ」を貼って皆さんにお知らせ。

厚さ厳しき中、そして緊急のお願いにもかかわらず多数の皆さまにご参加頂き無事牧柵移動作業を完了することができました。

参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

尚、下記お願いがあります。
牧柵を連結させるため多数のロープを使いますが、下記図のように堅結びされますと、紐が解けず解体できません。
蝶結びなど、すぐ紐が解けるような結び方をお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

京都新聞、中日新聞に羊放牧記事(7月21日付け)

7月 23rd, 2018 | Posted by nakano in 06 報道(新聞・TVなど) | 17 羊班 - (京都新聞、中日新聞に羊放牧記事(7月21日付け) はコメントを受け付けていません。)

 

7月21日付け京都新聞にに羊放牧記事が掲載されました。(メンバーの方より提供頂きました)

 

又7月21日付け京都新聞(同一内容)、及び中日新聞(いづれもWEB版)に羊放牧記事が掲載されました。

羊のお世話当番のお願い

7月 22nd, 2018 | Posted by nakano in 01 景観隊通信 | 17 羊班 - (羊のお世話当番のお願い はコメントを受け付けていません。)

 景観隊の皆様へ

 いつもお世話になり有難うございます。
 羊の放牧に関して、暑い中ではございますが皆様のご協力をお願いします。
 羊放牧における当番のご協力お願いです… お一人3日間程度・朝方と夕方約に1時間程お願いします。(都合で片方でも可)
 (朝方)…医療センター前の牧舎に8:30集合
 (夕方)…医療センター前の牧舎に17:30集合
 詳細につきましては、当番表を添付しました。
 大至急折り返し参加して頂ける日時を記入してご返信をします。
 返信先は 吉田代表までお願いします。
 ※ご不明な点や羊容態がおかしい時は担当(森永‐羊班班長or佐藤‐事務局、吉田代表)までご連絡お願いします。

2018年7月20日の景観隊活動報告(牧柵設置&羊放牧)‐オプション活動

7月 20th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年7月20日の景観隊活動報告(牧柵設置&羊放牧)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 連日の猛暑(酷暑)が身体に堪えます。今日も厳しい暑さの一日となりました。(京都は連続7日間38℃を超える酷暑!、昨日はなんと39.8℃との事)
 でも、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間合計12名が集まり、予定通り牧柵設置そして羊放牧が行われました。

 朝8時、参画倉庫に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵設置予定、羊搬入予定等ご紹介。
 この後全員集合写真を撮り、早速牧柵設置個所(5番の橋の下流)に移動し作業開始。

 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。

 11時前にはほぼ牧柵完成。時を同じくして県畜産試験場(日野町)に迎えに行ってもらった軽トラに乗って3頭の羊さん達到着。
 早速、軽トラから飛び降りて牧柵内に放牧されました。

 時間に合わせて、市役所からの取材、その他京都新聞、滋賀報知新聞、ZTVなど各社からの取材がありました。
 吉田代表が不在のため、事務局Saさんより今年の放牧予定など取材に対応していただきました。

 尚、今年やってきた3頭の羊さんはいずれも女の子(母親のようです)。
 名前はケイちゃん(13番‐6歳)、カンちゃん(41番‐7歳)、そしてタイちゃん(88番‐6歳)。
 いづれも昨年やってきた羊さん達とは違うニューフェイスの仲間です。

 12時半過ぎ、今日の活動を終え、終礼の挨拶をして散会となりました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。

 尚、これから毎日朝晩の牧舎ー放牧場への送り迎えがありますので、メンバー各位ご協力宜しくお願い致します。
 毎回、最低3-4名の参加が必要です。暑さ厳しき日々ですが、皆さまのご協力重ねてお願いいたします。

 又、8月10日(羊さんたちが帰る日)まで数回の牧柵移動が必要となります。
 随時ご案内いたしますので、こちらのご協力も宜しくお願い致します。(毎回最低10名必要)

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。⓹番の橋より下流方面。快晴の厳しい暑さが続く夏空が広がっています。

朝8時、参画倉庫に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵設置予定、羊搬入予定等ご紹介。

軽トラに積み込まれた牧柵。

作業開始前に全員集合。(11名+後から1名)

牧柵を現地に運び入れ、

設置位置に仮置き。

個々の牧柵を繋ぎ合わせ、支えを取り付けます。

こんな感じで約60ー70m繋ぎ合わせます。

遊歩道に面した部分はほぼ出来上がりました。

午前9時、木陰で第1回小休止。とにかく水分補給!

川側の牧柵設置場所は前もって草刈りして頂きました。

今年は三角支柱を要所に設置、竹を渡し、そこに二重になったネットを被せて牧柵の代わりとします。


ネットの根元を紐でしっかり固定します。

完成した牧柵。この中に羊さんを放牧します。

11時、県畜産試験場(日野町)に迎えに行ってもらった軽トラに乗って3頭の羊さん達到着。

軽トラから飛び降り、

牧柵の中へ。

早速雑草を食べ始めました。

3頭とも女の子(いづれも母親?)。
左、カンちゃん(41番‐7歳)、右、ケイちゃん(13番‐6歳)。

そしてタイちゃん(88番‐6歳)。

真ん中の蒼い首輪がたいカンちゃん(41番‐7歳)。

牧柵角に「白鳥川の景観を良くしよう」の景観隊の旗設置。

羊さんたちの日除け設置中。

フレームにブルーシートを被せ日陰を作りました。羊さん達も熱中症にならないように!

報道各社が取材に来られました。牧柵の中で羊さん達の相手をするMoさん。

ZTVさんも取材。カメラをローアングルにして・・・

吉田代表が不在のため、事務局Saさんより今年の放牧予定など取材に対応していただきました。

 12時半過ぎ、今日の活動を終え、終礼の挨拶をして散会となりました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。

 尚、これから毎日朝晩の牧舎ー放牧場への送り迎えがありますので、メンバー各位ご協力宜しくお願い致します。
 毎回、最低3-4名の参加が必要です。暑さ厳しき日々ですが、皆さまのご協力重ねてお願いいたします。

 又、8月10日(羊さんたちが帰る日)まで数回の牧柵移動が必要となります。(毎回最低10名必要)

 随時ご案内いたしますので、こちらのご協力も宜しくお願い致します。

以下、21日お昼の羊さん達です。暑さを避けて木陰で食事中でした。
この暑さの中でしたので、御昼過ぎの観客はなし。

3頭とも木陰で一列に並んでカメラを見ていました。

今年も羊ポストが置いてありますので、見学に来られた方々のコメントをお待ちしています。(メモ用紙、鉛筆も用意してあります)

牧柵には3つのポスターが貼ってあります。

ケイちゃん、カンちゃん、タイちゃんの名前と年齢、認識番号が書いてあります。

ひつじのお話。

エサのやり方について。

皆さん、羊さんと仲良く遊んでね! 多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

2018年7月18日の景観隊活動報告(通算315回目)

7月 18th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 - (2018年7月18日の景観隊活動報告(通算315回目) はコメントを受け付けていません。)

 梅雨明以来連日猛暑(酷暑)の日々が続いていますが、今日も厳しい暑さの一日となりました。(京都は祇園祭の最中ですが連続5日間38℃を超える酷暑!)
 でも、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間、合計27名が集まり、今日も予定通り景観隊活動が行われました。
 今日はいつものメンバーに加えてBBC(びわ湖放送)よりの取材、そして明治安田生命のヤングレディの皆さんがゴミ拾いに参加して頂けるとの事で、メンバー一同張り切って活動!
 朝8時、高坐橋のたもとに全員集合し朝礼。吉田代表より今日の活動予定、事務局Saさんより7月20日にやってくる羊さんたちの予定等ご紹介。

 軽く準備体操、気合をかけ、全員集合写真を撮り、早速活動開始。 今日は通常のゴミ拾い、草刈り活動を実施。

 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。
 
 10時にはBBCから小西記者、明治安田生命のヤングレディ合計25名の皆さまが参加されました。
 活動開始前にメンバーの一人Iwさんから美味しいスイカの差し入れがあり、全員頂いた後ゴミ拾い活動。

 約30分、高坐橋を中心として上下流のゴミ拾いを行って頂きました。
 明治安田生命の皆さま、猛暑の中参加頂きありがとうございました。

 11時過ぎ、今日の活動を終え、終礼の挨拶をして散会となりました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。

本日の成果 :10番の橋(岡山白鳥橋)から高坐橋まで+α、合わせて350m
       収集ゴミ  :約20kg(ゴミ袋7個)

本日の参加者:メンバー27人+明治安田生命の皆さま25名+BBC記者(小西さん)

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。高坐橋より下流方面。比良山系が連日の晴天で空気が霞んで良く見えません)

遊歩道の両側のフェンスにこんもりと雑草が覆いかぶさっています。

そして堤防の内側も身の丈ほどの雑草群。

午前8時、高坐橋袂の桜の木陰で朝礼。

まずは西日本豪雨で亡くなられた方々のご冥福を祈り1分間の黙とう。

その後、吉田代表より今日の作業予定等について。

事務局Saさんより7月20日にやってくる羊さんたちの予定等ご紹介。

軽く準備体操の後、メンバー一同「今日も暑さに負けず元気にがんばろー!」

作業開始前に全員集合(写真に25名、後から2名)

自走機でフェンス脇の雑草刈り取り。


フェンスに絡みつく葛の蔓は鎌で切り落とします。


刈払機での草刈り。


桜枝打ち。


9時、最初の小休止。1時間の作業で皆さんもう汗だく!

身の丈以上の雑草群の中を突き進む自走機。

フェンスの雑草取りも佳境に・・・


フェンスの雑草は綺麗になりました。が、遊歩道に雑草ゴミが一杯!

ブロワーの登場!

雑草ゴミを綺麗に吹き飛ばしてくれます。

午前10時、BBCより小西記者来場。フェンスに”海と日本PROJECT”の旗取り付け。

吉田代表より景観隊活動の内容など説明。

そして明治安田生命の皆さんも来場。リーダーの方と吉田さんの話し合い。

小西記者より、明治安田生命の皆さんにご挨拶。

その間、景観隊メンバーは2回目の小休止。

メンバーの一人Iwさんより自宅で採れた西瓜のご提供。

Iwさん自ら包丁を握って皆さんにサービス。

しっかり熟れて美味しそう!

甘ーい西瓜の味です!

メンバーそして明治安田生命の皆さんもまずは一口。

吉田代表より景観隊活動のご紹介と今日のゴミ拾いエリアの説明。

活動開始前にメンバーも含めて全員集合。

そしてBBC、小西記者も参加(左端)

明治安田生命の皆さんのゴミ拾い活動の様子。

田んぼの際のゴミも拾ってくださいました。


拾ったゴミを一か所に集めます。

燃えるゴミ、燃えないゴミの選別もします。

集めたゴミは7袋分、約20Kg。皆さま、ご苦労様でした。

その間、景観隊メンバーは草刈り活動継続。


刈り終わった堤防内側。きれいになりました。

そして遊歩道側。フェンスに雑草は残っていません。白線2本も綺麗に見えます。

午前11時過ぎ、今日の予定を終え終礼。

BBC、小西さんからの終礼のご挨拶。「皆さん、今後も頑張ってくださいね!」

猛暑の中参加頂いた明治安田生命の皆さま、BBC小西さん、そして景観隊の皆さま、ご協力ありがとうございました。

2018年7月14日のグループS活動報告

7月 15th, 2018 | Posted by nakano in 16 草刈り事業部 - (2018年7月14日のグループS活動報告 はコメントを受け付けていません。)

 7月14日午前、朝から厳しい暑さの中でしたが、Mo草刈り事業部長はじめ4人の皆さま方で草刈り活動を行って頂きました。
 参加頂いた皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
 以下、Mo草刈り事業部長よりのご報告です。

7月11日、羊さんの牧舎設置作業(オプション活動)

7月 11th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (7月11日、羊さんの牧舎設置作業(オプション活動) はコメントを受け付けていません。)

 7月11日午前、羊さん達(7月20日に白鳥川に御目見え予定)の夜のお休み処を準備するための作業が行われました。
 参加者合計11名の皆さんが協力して(船頭多くして・・・、←いつものことですが・・・)和気藹々、ああだこうだと言いながら、冗談、ダジャレも交えて順調に牧舎の組み立て作業が行われ、午前11時前、無事完成しました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。 羊さんたちのいいお休み処が完成しました。

以下今日の作業の様子です。

午前8時、参画倉庫に全員集合。(写真に9名、後から2名)

参画倉庫から牧舎設置用機材を医療センター前のフェンスに囲まれた草地に運びこみ、牧舎設置作業開始。
以下、牧舎設置作業の様子です。


お休み処の恰好が大分出来上がってきました。

フェンスとの間に牧柵を設置。


屋根に日差しを遮るシートを被せます。

午前10時、一息入れます。十分水分を取って暑さに備えます。

牧舎全体をシートで囲み日差しを遮るとともに、車のヘッドライトを遮ってゆっくり休んでもらう対策も兼ねています。

11時前、無事牧舎完成。 フェンスの外から牧舎を眺めている3名のメンバー。(まるで金網の中から外を眺めて”ここから出シテー”と言っているみたい。)

暑い中、参加頂いた皆様 ご協力ありがとうございました。

この後、20日午前8時に集合いただき、白鳥川に牧柵を設置して羊さん達を迎え入れる作業を行います。羊さんたちは午前11時ごろ到着予定です。それまでに牧柵設置を完了する必要がありますので、皆さまの引き続いてのご協力宜しくお願い致します。

2018年7月4日の景観隊活動報告(通算314回目)及び牧柵作り

7月 4th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 04 行事・特別なイベント - (2018年7月4日の景観隊活動報告(通算314回目)及び牧柵作り はコメントを受け付けていません。)

 台風7号が山陰沖を通過中で今にも降り出しそうな曇り空の中でしたが、予定通り景観隊活動が行われました。
 今月は夏時間ということで午前8時、9番の橋の袂に集まった景観隊メンバーは11名。(後から6名参加)
 吉田代表よりのご挨拶及び今日の活動予定などについて説明。
 今日は通常のゴミ拾い、草刈り活動を実施予定。

 全員集合写真を撮り、早速活動開始。

 自走機及び刈払機を使い草刈り、又フェンスや桜枝にに絡みつく葛の蔓は手鎌で切り落とします。
 途中小休止を挟み作業が続けられましたが、10時前後本降りの雨になってきたので本日の作業は終了とし、開始場所に再集合し終礼の挨拶をして散会となりました。

 雨模様の中参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 この後、午後には参画倉庫に集まり、今年もやってくる羊さんたちの牧柵作りが行われました。
 午前の草刈り作業の様子に引き続いて掲載します。

本日の成果 :草刈り8番の橋下流方面から10番の橋(岡山白鳥橋)近くまで、合わせて450m
       収集ゴミ  :約6kg(ゴミ袋2個)
       牧柵作り  :10セット完了。
本日の参加者:メンバー17人(午前)、12人(午後)

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。9番の橋より下流方面。比良山系が中腹まで雲に隠れています。

作業開始前の白鳥川右岸。遊歩道に雑草がはみ出しています。

午前8時(今月は夏時間の為、午前8時集合)9番の橋の袂で朝礼。

いつもより1時間早い為、スタート時点ではメンバーは11名。その後6名の皆さんが参加。

枝垂れ桜の木の根の周りを鎌で草刈りするSaさん。

こちらはフェンスに絡みつく蔓を切り落とします。

同じくフェンスに絡みつく蔓を鎌で切り落とすKiさん。

自走式草刈り機でフェンス際の草刈り。

手馴れた様子で運転するMo草刈り事業部長。

刈払機で草刈りする皆さん。


自走機は堤防中ほどの平坦部にも。

草刈り後。フェンスに絡んでいた蔓は綺麗に取り除かれました。

9時過ぎ、小休止。十分に水分を取って熱中症予防。

ゴミ拾いリーダー、Niさん。

今日のゴミ収集は2袋+。主に小船木橋周辺に多かったそうです。

自走機は堤防中の平坦部をどんどん前進。


自走機が入れないフェンス際の草刈りは刈払機で。


遊歩道にはみ出す桜枝の枝打ち作業も。


ブロワーで遊歩道に飛び散った草ごみを吹き飛ばすKaさん。


ブロー後はこんなに綺麗になりました。

岡山白鳥橋から下流のフェンスには目いっぱい葛の蔓が絡みついています。
雨の中での作業となりました。

残りの部分は次回の活動で取り除く予定。

草刈り追込み。こちらも雨の中で最後の草刈り。


草刈り後の白鳥川堤防右岸(9番の橋より上流側)

こちらは9番の橋より下流側。いづれも遊歩道から4-5m内側まで草刈り完了。

午前10時15分、黒雲が見える空の下、今日の作業は予定を早めて完了し、集合場所に戻り終礼のご挨拶。

皆さま、雨降る中の作業お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

この後、一旦帰宅して汗を取り、昼食を挟み、
午後1時、今度は参画倉庫に12名の皆さんが参加され、10セットの牧柵作りが行われました。
最初は電源用発電機が稼働せず、電動ドリルのバッテリーパックをOgさんの自宅まで持参してチャージしてもらうという予期せぬ出来事がありましたが、最初の牧柵セットの組み立てが終わった後は皆さん作業に慣れ、それぞれ持ち場を分担して流れ作業で10セットの牧柵を約1時間弱で作り上げることができました。
作業は3時にすべて完了。組み立て用治具は元の天井に吊り下げて来年までお休みです。
参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

下記、牧柵作りの作業の様子です。
まずは牧柵作りのリーダーSaさんより、組み立て治具にセットした支柱と4本の竹の組み立て方法、手順について説明。

牧柵を組み立てる前に、合計40本の竹を所定の長さに切り出す準備作業。

40本の竹が揃いました。

1セット目の組み立て開始。

Moさんが西瓜の色付けされたサンドパンをおやつに準備してくださいました。
バッテリーパックがチャージ完了するまで、しばらく一休み。

電動ドリル準備完了と共に、全員で作業を分担して流れ作業で牧柵つくり。

組みあがった牧柵は治具から取り出し、

合計10セットの牧柵完了。

使った治具は元あった天井の位置に再び取り付け、来年までお休み。

午後3時、すべての作業を終え、後片付けして今日の作業はおしまい。
参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。