白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

2季咲き桜(アーコレード)開花

10月 2nd, 2017 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (2季咲き桜(アーコレード)開花 はコメントを受け付けていません。)

白鳥川の2季咲き桜が咲きだしました。
品種は アーコレード で、英国で育成された品種です。白鳥川には 2季咲き桜が他に十月桜冬桜があります。これらはまだ咲いていませんがそのうちに咲くのではないでしょうか。十月桜は数本あり まだ小さいですがここ数年毎年咲いています。アーコレードと冬桜は数本植えたのですが残ったのは各1本づつです。アーコレードは十月桜より大輪です。
咲いているのは 管理No.626 です。

今朝 散歩中に見つけました。曇っていたので写真ではわかりづらいですが バックを暗いものにして撮影しましたが遠くなりボケてしまいました。皆様 散歩のついでにでも確認していただければと思います。

・バックを暗くして撮影:

緊急作業(9月2日)‐桜枝打ち

9月 2nd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 13 花・桜並木づくり事業部 - (緊急作業(9月2日)‐桜枝打ち はコメントを受け付けていません。)

 9月2日午後1:30-3:30、秋の農作業シーズンを迎え、稲刈り作業用農機の通行の邪魔にならないよう、急遽低い桜枝の枝打ち作業が行われました。
 主に花・桜並木づくり事業部のメンバーの皆様を主体として計6名のメンバーが参加し、藤間川沿い、そして白鳥川遊歩道側⑤番の農橋から小船木橋に向けて、低い桜枝の枝打ち作業が行われました。
 緊急要請にもかかわらず、参加頂いたメンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。
 おかげで、農機の通行に支障のない高さまで枝打ちができました。

以下、作業の様子です。
今日午後の白鳥川、6番の橋から下流、小船木橋方面。

まずは、藤間川の桜枝の枝打ち作業。

高さ3mの竹竿を用意して、その高さ以下の桜枝を切り落とします。

切り落とした後、防腐剤を塗布します。

切り落とした枝は廃棄処理しやすいように、小さく切り分けます。

切り分けた小枝は枯れるまでしばらく道端に。

どの枝にも毛虫が一杯!。刺されないように軍手、帽子は必需品。

枝打ちの終わった藤間川の桜並木。農機が通っても大丈夫でしょう。

場所を白鳥川遊歩道の桜並木に移動し、5番の橋から下流方面、小船木橋までの区間の桜枝の枝打ち作業。


高い枝は軽トラに剪定用梯子を載せ、その上で切り落とします。

低い枝の切り落としの終わった遊歩道の桜並木。すっきりしました。

今日は、風が気持ちよく桜並木を吹き抜け作業は順調に進みました。
只、どの枝にも毛虫が一杯! 遊歩道を通る際は必ず帽子を被って通られますよう・・・。

3月5日、桜枝の剪定講座開催

3月 5th, 2017 | Posted by nakano in 13 花・桜並木づくり事業部 - (3月5日、桜枝の剪定講座開催 はコメントを受け付けていません。)

 3月5日午前9時半~11時半、エコ村エコハウスと白鳥川河畔に於いて桜枝の剪定講座及び現場実習が開催されました。
 桜並木班のメンバーの皆様を主体に総勢23名の皆さんが参加され、熱心に講師の先生のお話を伺いました。
 お二人の講師の先生、ご指導ありがとうございました。

 次回から桜並木班の皆さんを中心に、この講座で得られた知識を十分に活用して、益々綺麗な桜並木になるよう期待しましょう。

 参加頂いた皆様、ご苦労様でした。

桜並木班班長、Haさんより開会のご挨拶。

吉田代表よりご挨拶。

講師の先生、Waさん。(市内有名菓子店の樹木剪定の指導をしておられます)

もう一人の先生、Muさん。

講座のレジメ。(代表的な3枚)

後日皆さんに配布された、天狗巣病の代表例の画像。
桜の花が満開になったころ、一番よく判定できます。天狗巣病の枝は一輪の桜も咲きません。葉だけです。

現場実習。まずは藤間川との合流三角点にある桜で実践講座。


大きな枝の剪定の仕方を勉強。


剪定前の桜。

剪定後の桜。

場所を白鳥川左岸に移して、大きな桜の木の剪定について


最後は医療センター前の枝垂桜の手入れ方法、剪定方法について。

11時半、時間が来ましたので、ここで現地解散となりました。
お二人の講師の先生、ありがとうございました。

参加頂いたメンバーの皆さま、ご苦労様でした。

11月16日 景観隊桜並木班の活動

11月 16th, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (11月16日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

景観隊第263回の定例活動の中での桜並木班の活動です。

この日の活動の中で桜並木班では本隊と別れての活動となりました。数年前台風の影響で倒れた桜の根が放置された状態で残っているので その処理を行いました。かなり大きな根の為 チェンソーで小さく切り分けます。全部で7本ほどありますが まず土田大橋の少し下流の1本に取り掛かりました。大きな木の為切り分けるのに苦労しこの1本のみの処理に終わりました。今後も処理を続けたいと思います。

以下にその状況の写真を掲載します。

・チェンソーでの作業風景:161116%e6%a1%9c%e7%8f%ad1
161116%e6%a1%9c%e7%8f%ad2
161116%e6%a1%9c%e7%8f%ad3
・やっと切り分け完了:161116%e6%a1%9c%e7%8f%ad4
・切り分けた面:161116%e6%a1%9c%e7%8f%ad5
作業後 参画倉庫での終礼ミーティングに参加。

 

6月15日 景観隊桜並木班の活動

6月 15th, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (6月15日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

6月15日の景観隊活動日の中での桜並木班の活動です。

この日の活動は小舟木橋一つ下流の農橋から下流に向かっての桜の枝やヒコバエの剪定・銘板の首絞め状態の修正を実施。桜の枝の剪定は手の届く範囲で垂れ下がり枝や胴ぶき枝、平行枝などの処理を行いました。途中休憩は本体と合流してとり、その後さらに下流へと作業を進め、管理No.920までのところで時間となり 残りは次回以降の処理となりました。

1.作業風景:160615作業1
2.枝の選定風景160615作業2 160615作業3
3.切り口に防腐剤塗布:160615作業4
4.ヒコバエ剪定:160615作業5
5.銘板の修正:160615作業6
7.銘板の首絞め状態:160615首絞め
8.修正後の銘板:160615修正後
今後も本体作業に合わせて剪定・銘板修正を進めていきます。
よろしくお願いいたします。

6月1日 景観隊桜並木班の活動

6月 1st, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (6月1日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

6月1日の景観隊活動の中での桜並木班の活動です。

梅雨が近づいたこの時期としてはカラッとした天候で気分よく作業出来ました。
桜並木班では前回「ぶらぶらウォーク」に向けて自転車道に飛び出した桜の枝の除去を行いましたが その時の枝がそのまま枯れて残っていたのでそれを除去することと、合わせて小舟木橋から下流の桜の銘板の修正と胴ぶき・ヒコバエの処理を行いました。枯れ枝は軽トラで医療センター横の集合場所へ集め50㎝ほどに切りそろえて紐でまとめました。

1.首絞め状態になった銘板の修正:160601銘板

160601銘板2

2.胴ぶき・ヒコバエの処理:160601胴ぶき1160601剪定

3.本体と別れての途中休憩:160601休憩

4.枯れ枝の処理風景:
2016_06_01 sakurasyori01

2016_06_01 sakurasyori02

2016_06_01 sakurasyori03

160601枯枝処理

5.処理後の枯れ枝:160601枯枝

今日の銘板修正作業は岡山白鳥橋の上流の農橋まで完了。次週からも修正作業を続けます。
よろしくお願いいたします。

4月6日 景観隊桜並木班の活動

4月 6th, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (4月6日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

4月6日の景観隊桜並木班の活動です。

小舟木橋下流の農橋に集合。定例のミーティングの後本隊と別れ岡山白鳥橋に移動。岡山白鳥橋から湖岸までの桜の枯れ枝の剪定を実施。葉桜になれば枯れ枝の所在が分かりにくくなるということで 桜が満開のこの時期のうちに実施することに。

1.作業風景:160406枯枝剪定1
160406枯枝剪定2
6名で実施したことで10時過ぎに完了、本体に合流し作業継続。

2016年3月2日 景観隊桜並木班の活動

3月 2nd, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (2016年3月2日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

3月2日(水)の景観隊活動での桜並木班の活動です。

桜の枝の折れたものが見つかりその片づけと、ヒコバエの処理がまだできていないものがありその処理を実施。
本隊の活動と離れて 白鳥橋すぐ上流と高座橋下流での作業でした。作業は10時過ぎには終わり 本隊休憩中に合流して活動を続けました。(本隊活動は別記事でお知らせします。)

1.ヒコバエの状態:160302ヒコバエ
2.作業風景:160302作業
桜並木班では桜に取り付けている銘板のチェックを進め修正を行っていきます。

2016年2月3日 景観隊桜並木班の活動

2月 3rd, 2016 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (2016年2月3日 景観隊桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

平成28年景観隊桜並木班の活動です。

作業は施肥作業(JRから土田大橋迄)とヒコバエの処理(管理No1300台・1400台)でした。施肥作業は本隊活動の近くでの作業で その状況は本隊活動の中で報告されます。ヒコバエ処理は湖岸まで本隊と別れての作業でした。作業は順調に進み なんとか湖岸までの処理を終える事が出来ました。

1.作業風景:160203作業1 160203作業2
2.一人ばえの木も処理する。160203一人ばえ
3.途中休憩風景;160203休憩
4.ヒコバエの処理前後の状態:160203ヒコバエ

160203処理後

作業中に銘板の針金が桜の幹に食い込んでいるのに気が付きました。
今後の作業で修正していきたいと思います。

10月21日 景観隊桜並木班活動

10月 21st, 2015 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (10月21日 景観隊桜並木班活動 はコメントを受け付けていません。)

10月21日 景観隊桜並木班の活動です。

今回の作業は小舟木橋から下流に向かいすでに切り落とされた枝の整備や自転車道にはみ出した枝の切除でした。切り落とされた枝は長いままのものもあり1m程度に切りそろえました。また新しく切除した枝も1m程度に切りそろえ 切り口には防腐剤を塗っておきました。切り落とした枝は軽トラ2杯分になりました。今回の作業で小舟木橋2つ下流の農橋まで完了し 残りは次回から続けて整備していきたいと思います。

1.作業風景:

00080001

00100001

00120002

DSC_0035

2.切り口には防腐剤塗布:

DSC_0037

3.回収枝は軽トラ2台分に:

DSC_0039

次回以降も桜の整備活動を続けていきます。ご協力をお願いします。

10月7日 景観隊桜並木班活動

10月 7th, 2015 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (10月7日 景観隊桜並木班活動 はコメントを受け付けていません。)

10月7日 景観隊桜並木班の活動です。

気持ち良く晴れた秋の日でした。景観隊全体活動の中での桜並木班の活動です。
作業は前回に続き 自転車道に張り出した枝を切り落とすための印付けと すでに切り落とされた枝の処理でした。場所は土田大橋1つ下流の農橋から下流に向かい小舟木橋までの区間です。印付けは今回で終わり県(市)の作業を待つだけとなりました。休憩後小舟木橋から次の橋までの桜に巻き付いたクズの蔓の処理を行いました。

十月桜が咲き出していました。

1.切り落とされた枯れ枝:151007枯枝

2.枯れ枝の処理風景:151007作業2
151007作業1
3.印付け作業風景:151007作業4
151007作業3
4.印付けの状況:151007印付け
5.十月桜が咲いていました:151007十月桜
次回から桜に巻き付いたクズの蔦の処理を行いたいと思います。

9月30日 景観隊桜並木班活動

9月 30th, 2015 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (9月30日 景観隊桜並木班活動 はコメントを受け付けていません。)

9月30日の景観隊桜並木班の活動です。

前回の活動に続き自転車道にはみ出した桜の枝を剪定するための枝への印付けです。印として剪定すべき枝に白いひもを取り付けていきます。前回の続きで土田大橋ひとつ上流の農橋から小舟木橋二つ上流の農橋まで完了しました。小舟木橋までの残りは次回活動日に実施予定です。

【作業風景】150930桜班1
150930桜班2
150930桜班3
150930桜班4

小舟木橋までの残りは次回活動日に実施予定です。

9月16日 桜並木班活動

9月 16th, 2015 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (9月16日 桜並木班活動 はコメントを受け付けていません。)

この日は景観隊定例活動日でした。
県では自転車道で桜の根が盛り上がってきたところの修理計画があるとのこと。その際自転車道にはみ出した枝をカットしてくれるとのことです。そこで桜並木班では カットする枝の選定を行いました。軽トラに脚立を積み白鳥橋から目印となるひもを取り付け乍ら下流方向へ進めました。はみ出した枝が多くこの日だけでは処理できず、土田大橋一つ上流の農橋まで取り付けました。残りは次回以降に実施します。

1.作業風景:  150916作業1

150916作業3

150916作業2

2.目印に取り付けた様子:150916作業4

予定では 小舟木橋まで取り付ける予定です。次回以降も協力をお願いします。

7月15日桜並木班の活動

7月 15th, 2015 | Posted by ozawak in 13 花・桜並木づくり事業部 - (7月15日桜並木班の活動 はコメントを受け付けていません。)

7月15日の景観隊活動に中で 桜班はクズのツルに巻き込まれた桜の整備を行いました。 場所は小舟木橋上流の管理No.600番台の桜です。桜の枝が下方にのび そこにクズのツルが巻き付き 上に伸びだしているものを 枝を剪定して撤去するものです。作業は10時過ぎに完了し 桜班としては その場所で解散しました。

桜の選定風景:150715桜4

150715桜3

150715桜2

150715桜1

途中休憩:外国人のグリーンさん、フナキさんもここまで来てくれました。150715桜5

150715桜6

切り取り枝:約100㎏ありました

150715桜7

これからも道路にはみ出した枝を処理していきます。

 

 

 

2015年6月17日 景観隊活動報告(通算220回目)

6月 17th, 2015 | Posted by ozawak in 02 定例活動報告 | 13 花・桜並木づくり事業部 - (2015年6月17日 景観隊活動報告(通算220回目) はコメントを受け付けていません。)

梅雨の合間の晴れた暑い日となりました。前回の活動は雨の為中止となり 集合場所はⅭ地点となりました。
この日も30名弱の方々が集まり いつものように吉田会長の作業説明、各種のPR事項、準備体操、集合写真撮影の後 ①藤間川沿いの除草、②JR~土田大橋までの桜の木への薬剤散布、③ゴミネットの対応 を分担して実施。

以下写真で活動状況を報告します。

1.作業前の状況:150617作業前1
150617作業前2
2.草刈機の準備:150617草刈機準備
3.吉田会長による作業前ミーティング:150617ミーティング
4.アメリカの方も再度参加:150617アメリカ人の応援
5.SIさんによる準備体操:150617S氏の準備体操
150617準備体操
6.集合写真:150617集合写真
7.草刈機による作業風景:150617草刈機作業1
150617草刈機作業2
150617草刈機作業3
150617草刈機作業4
150617草刈機作業5
8.ごみ拾い風景;150617ごみ拾い1
150617ごみ拾い2
150617ごみ拾い3
9.ゴミネット対応:150617ゴミネット
10.軽トラに300リットルの薬剤を積んで:150617薬剤散布1
11.薬剤散布風景:150617薬剤散布2
150617薬剤散布3
150617薬剤散布4
12.薬剤追加:300リットルでは足らず。150617薬剤散布5
13.途中休憩:2グループに分かれての休憩 水分の補給150617休憩1
150617休憩2
150617桜休憩
14.収集ごみ 約20kg:150617収集ごみ草刈り後の藤間川河畔。きれいになりました。

2015_06_17 02 after

 

 

作業は11:30に終了。薬剤散布は薬剤が余っていたのでその処理の為残業。
皆様 本当ありがとうございました。
次回以降もどうぞよろしくお願いいたします。