白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

Moさんの羊ダイアリー(7月29日ー8月10日)とまとめ

8月 13th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (Moさんの羊ダイアリー(7月29日ー8月10日)とまとめ はコメントを受け付けていません。)

 Mo羊班の班長さんが書き留められた羊ダイアリー(7月29日ー8月10日)とまとめを配信します。
(7月20日ー28日のダイアリーは過日配信済み)

 合計21日間、しっかり日誌として纏めてくださいました。また昨年との比較も入れてまとめを作ってい頂きました。
 朝晩の送り迎えを含め、連日の猛暑の中での活動、お疲れさまでした。

 又、最後に事務局Saさんにより纏めていただいた、羊ポストに寄せられたコメント集を添付しておきます。(今年は計5件と少なかったとのことです)

まずは7月20日ー8月10日までの羊さん放牧期間のまとめです。

そして、7月29日ー8月10日のダイアリーです。

羊ポストに投函されていたコメント集です。(5番目にコメントに修正及び注釈を追加)

2018年8月10日の景観隊活動報告(羊返却&牧舎/牧柵撤収)‐オプション活動

8月 10th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年8月10日の景観隊活動報告(羊返却&牧舎/牧柵撤収)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 一時の猛暑(酷暑)は一段落した感じですが、とは言っても気温30℃超。曇り空にも拘わらず不快指数がかなり高く、鬱陶しい朝です。
 それでも、暑さ・鬱陶しさに負けず元気なおやじ連の仲間合計16名が集まり、羊返却&牧舎/牧柵撤収作業が行われました。
 
 朝8時前、医療センター前にメンバーの皆さんが集合し、吉田代表のご挨拶、Mo羊班隊長より7月20日羊さん達の来訪以来の状況を報告いただきました。(詳しくは後ほど記載予定の”Moさんの羊ダイアリー”を参照ください。

 この後全員集合写真を撮り、早速牧舎解体作業。並行して羊さん達3頭を軽トラに載せ、生まれ故郷の日野町の県畜産センターへ。

 解体した牧舎はは軽トラに積込み運搬し参画倉庫へ。そして牧柵設置場所の牧柵解体も行い、合わせて参画倉庫に収納。
 
 10時過ぎ無事羊さん達も生まれ故郷へ無事送り届け、そして牧舎・牧柵解体収納作業も終了。

 午前10時15分、今日の予定の作業を終え参画倉庫前で終礼を行い散会となりました。

 蒸し暑い中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。
 

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。土田大橋の橋より下流方面。

今朝の牧舎全景。

3頭の羊さん達。

解体作業前に全員集合。羊3頭と共にメンバー14名と見送りに来ていただいた家族連れの皆さん。

朝礼。

吉田代表よりご挨拶。

Mo羊班隊長より7月20日羊さん達の来訪以来の状況を報告。

その間、羊さん達は見送りに来られた家族連れの皆さんと一緒。

そして、1頭ずつ抱き上げて軽トラの荷台へ。


最後の1頭は中々軽トラに乗りたがらず少し手こずりましたが、何とか抱きかかえて軽トラに。

無事3頭とも軽トラに乗りました。

後ろの衝立を設置し、生まれ故郷の日野町の県畜産センターに。

こちらは牧舎解体作業の様子。


屋根部は一体ものなので折りたたんで、

又、竹で組んだ牧柵は解体。

屋根部を軽トラまで運搬。

解体、整理作業続行。

羊さん達の置き土産、食べかすなど掃除。

ゴミ袋に収納し、ゴミ集積場へ。

牧舎跡は綺麗になりました。(雑草はすべて羊さん達に食べられ地面がむき出し)

牧舎解体部品、屋根部を軽トラに乗せました。

屋根部の上で休憩。冷たい御茶が喉に気持ちいい!!

牧舎解体の後、牧草地の牧柵も解体。


解体した牧柵は軽トラに積込み参画倉庫へ。

牧柵一枚づつ参画倉庫内に運び入れます。


三角倉庫の一番奥に収納された牧柵。来年までオヤスミナサイ!

そして、昨日まで雑草を食んでくれた牧草地跡。大分綺麗になりましたが、まだ雑草が残っていました。

7月20日羊さん達が来訪以来、沢山のご家族連れ、お子さんたちが見学に訪れていただきました。
沢山の皆さんに、癒しと優しさを感じていただいたことと思います。

この間、Mo羊班班長さんをはじめ沢山のメンバーの皆さまにより朝晩の送り迎え活動、そして2回の牧柵移動作業にご協力頂きました。

皆さま方のご協力、本当にありがとうございました。謝!謝!

2018年8月6日の景観隊活動報告(牧柵移動#2)‐オプション活動

8月 7th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年8月6日の景観隊活動報告(牧柵移動#2)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 連日の猛暑(酷暑)が身体に堪えます。今日も厳しい暑さの一日となりました。ホントに今年の暑さは異常です。
 今回も緊急のお願いにも拘わらず、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間合計15名が集まり、第2回目の牧柵移動が行われました。
 
 朝8時前、現在設置中の牧柵場所にメンバーの皆さんが集合し朝礼を待たずに牧柵解体作業開始。
 午前8時過ぎ、解体作業途中で全員集合し朝礼。吉田代表のご挨拶、Mo羊班隊長より今日の牧柵移動作業について説明。
 この後全員集合写真を撮り、早速牧柵移動開始(⓺番の橋の下流→⓺番の橋の上流へ)。

 解体した牧柵は軽トラに積込み運搬し牧柵設置。
 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。
 
 10時過ぎ無事牧柵完成。

 新しい牧柵が出来るまで、近くで放牧されていた3頭の羊さんを牧柵の中に入れ今日の作業は完了。
 羊さんたちは早速美味しそうに新鮮な草を食んでいました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。
 

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。⓺番の橋より下流方面。小船木橋を望む。

朝8時前、牧舎から出た羊さんを連れ出すNaさんとMoさん。

新牧柵地の近くに係留された羊さん達。


朝礼を待たずに解体作業中の皆さん。


牧柵を運び出し、

軽トラに積込みます。

日除けのテントを取り付けるフレームは2人で運搬。

午前8時過ぎ、桜の木陰に全員集合して朝礼。吉田代表よりご挨拶。

Mo羊班、班長さんより今日の牧柵移動作業についての説明。

全員集合。(写真に13名、他2名)

新しい牧柵地の前で、まずは冷たい御茶で全員乾杯。とにかく十分な水分補給がまず第一!

皆で協力して牧柵設置。


大分出来上がってきました。

最終段階。

旗も取り付け、

出来上がった新しい牧草地。

日除けも旗も、そしてポストも設置。

羊さんも新しい牧草地に放牧されて、新鮮な草が一杯。

今までの牧草地。羊さん達が綺麗に除草してくれました。

午前10時過ぎ、不要になった牧柵材料などを参画倉庫に戻し、倉庫内を整理したあと終礼。

皆様、この猛暑の中積極的に参加、ご協力いただき本当にありがとうございました。

2018年7月25日の景観隊活動報告(牧柵移動)‐オプション活動

7月 25th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年7月25日の景観隊活動報告(牧柵移動)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 連日の猛暑(酷暑)が身体に堪えます。今日も厳しい暑さの一日となりました。ホントに今年の暑さは異常です。
 でも、緊急のお願いにも拘わらず、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間合計20名が集まり、第1回目の牧柵移動が行われました。
 
 朝8時、現在設置中の牧柵場所に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵移動作業について説明。
 この後全員集合写真を撮り、早速牧柵移動開始(⓹番の橋の下流→⓺番の橋の下流へ)。

 遊歩道側の牧柵は解体して軽トラに積込み運搬。
 一方、川側のネットで作られた牧柵は解体せず、全員で要所部を持ち運搬。
 今回初めての試みでしたが、全員の協力の下うまく運ぶことができました。
 
 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。
 
 10時過ぎ牧柵完成。今回は2回分の牧柵移動を1回省略するため、ネットの牧柵+木製牧柵で全長約100mの放牧エリアを作りました。
 真ん中当たりに仕切りを入れ、2回に分けて放牧できるようにセットしました。

 新しい牧柵が出来るまで、近くの木陰で放牧されていた3頭の羊さんを牧柵の中に入れ今日の作業は完了。
 羊さんたちは早速美味しそうに新鮮な草を食んでいました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。
 

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。⓹番の橋より下流方面。中州にアオサギが一羽。

こちらは⓹番の橋より下流方面。小船木橋を望む。

午前8時、全員集合して朝礼。(朝礼前にもう一部解体作業進行してます)。Mo羊班隊長より今日の牧柵移動作業について説明。

全員集合。(写真に18名、後から2名参加)

木製牧柵解体。


解体した牧柵は軽トラに載せ運搬。

一方川側のネットで作られた牧柵は解体せず、全員で要所部を持ち運搬。

運搬中の皆さん。

そのまま新牧柵地域へ。(⓺の橋の下流)

ここで設置作業。

1時間の作業の後、木陰で小休止。とにかく水分補給!

残り作業続行。

大分できてきました。


羊さんたちの出入り口ゲートも設置。

牧柵設置も終盤へ。

出来上がってきました。

日陰用テントハウス移動。

設置。

こんな感じの日陰ができます。

この間羊さんたちは牧舎から出て、いつもの道を通り、

仮の場所で牧草を食んでいます。小さな子供たちがそっと触って感触を確かめています。
おとなしい羊さんたちなので暴れません。

新しい牧柵内に移った羊さん達。

早速美味しそうに新鮮な草を食んでいました。

今年新しく付け加えられた案内。


移動後の牧草地。セイタカアワダチソウ以外は綺麗に食べてくれました。

「転居のお知らせ」を貼って皆さんにお知らせ。

厚さ厳しき中、そして緊急のお願いにもかかわらず多数の皆さまにご参加頂き無事牧柵移動作業を完了することができました。

参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

尚、下記お願いがあります。
牧柵を連結させるため多数のロープを使いますが、下記図のように堅結びされますと、紐が解けず解体できません。
蝶結びなど、すぐ紐が解けるような結び方をお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

2018年7月20日の景観隊活動報告(牧柵設置&羊放牧)‐オプション活動

7月 20th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2018年7月20日の景観隊活動報告(牧柵設置&羊放牧)‐オプション活動 はコメントを受け付けていません。)

 連日の猛暑(酷暑)が身体に堪えます。今日も厳しい暑さの一日となりました。(京都は連続7日間38℃を超える酷暑!、昨日はなんと39.8℃との事)
 でも、暑さに負けず元気なおやじ連の仲間合計12名が集まり、予定通り牧柵設置そして羊放牧が行われました。

 朝8時、参画倉庫に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵設置予定、羊搬入予定等ご紹介。
 この後全員集合写真を撮り、早速牧柵設置個所(5番の橋の下流)に移動し作業開始。

 猛暑の中での作業なので1時間おきに木陰で休憩、十分水分を補給して活動継続。

 11時前にはほぼ牧柵完成。時を同じくして県畜産試験場(日野町)に迎えに行ってもらった軽トラに乗って3頭の羊さん達到着。
 早速、軽トラから飛び降りて牧柵内に放牧されました。

 時間に合わせて、市役所からの取材、その他京都新聞、滋賀報知新聞、ZTVなど各社からの取材がありました。
 吉田代表が不在のため、事務局Saさんより今年の放牧予定など取材に対応していただきました。

 尚、今年やってきた3頭の羊さんはいずれも女の子(母親のようです)。
 名前はケイちゃん(13番‐6歳)、カンちゃん(41番‐7歳)、そしてタイちゃん(88番‐6歳)。
 いづれも昨年やってきた羊さん達とは違うニューフェイスの仲間です。

 12時半過ぎ、今日の活動を終え、終礼の挨拶をして散会となりました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。

 尚、これから毎日朝晩の牧舎ー放牧場への送り迎えがありますので、メンバー各位ご協力宜しくお願い致します。
 毎回、最低3-4名の参加が必要です。暑さ厳しき日々ですが、皆さまのご協力重ねてお願いいたします。

 又、8月10日(羊さんたちが帰る日)まで数回の牧柵移動が必要となります。
 随時ご案内いたしますので、こちらのご協力も宜しくお願い致します。(毎回最低10名必要)

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。⓹番の橋より下流方面。快晴の厳しい暑さが続く夏空が広がっています。

朝8時、参画倉庫に全員集合し朝礼。Mo羊班隊長より今日の牧柵設置予定、羊搬入予定等ご紹介。

軽トラに積み込まれた牧柵。

作業開始前に全員集合。(11名+後から1名)

牧柵を現地に運び入れ、

設置位置に仮置き。

個々の牧柵を繋ぎ合わせ、支えを取り付けます。

こんな感じで約60ー70m繋ぎ合わせます。

遊歩道に面した部分はほぼ出来上がりました。

午前9時、木陰で第1回小休止。とにかく水分補給!

川側の牧柵設置場所は前もって草刈りして頂きました。

今年は三角支柱を要所に設置、竹を渡し、そこに二重になったネットを被せて牧柵の代わりとします。


ネットの根元を紐でしっかり固定します。

完成した牧柵。この中に羊さんを放牧します。

11時、県畜産試験場(日野町)に迎えに行ってもらった軽トラに乗って3頭の羊さん達到着。

軽トラから飛び降り、

牧柵の中へ。

早速雑草を食べ始めました。

3頭とも女の子(いづれも母親?)。
左、カンちゃん(41番‐7歳)、右、ケイちゃん(13番‐6歳)。

そしてタイちゃん(88番‐6歳)。

真ん中の蒼い首輪がたいカンちゃん(41番‐7歳)。

牧柵角に「白鳥川の景観を良くしよう」の景観隊の旗設置。

羊さんたちの日除け設置中。

フレームにブルーシートを被せ日陰を作りました。羊さん達も熱中症にならないように!

報道各社が取材に来られました。牧柵の中で羊さん達の相手をするMoさん。

ZTVさんも取材。カメラをローアングルにして・・・

吉田代表が不在のため、事務局Saさんより今年の放牧予定など取材に対応していただきました。

 12時半過ぎ、今日の活動を終え、終礼の挨拶をして散会となりました。

 厳しい暑さの中参加頂いたメンバーの皆様、ご協力ありがとうございました。

 尚、これから毎日朝晩の牧舎ー放牧場への送り迎えがありますので、メンバー各位ご協力宜しくお願い致します。
 毎回、最低3-4名の参加が必要です。暑さ厳しき日々ですが、皆さまのご協力重ねてお願いいたします。

 又、8月10日(羊さんたちが帰る日)まで数回の牧柵移動が必要となります。(毎回最低10名必要)

 随時ご案内いたしますので、こちらのご協力も宜しくお願い致します。

以下、21日お昼の羊さん達です。暑さを避けて木陰で食事中でした。
この暑さの中でしたので、御昼過ぎの観客はなし。

3頭とも木陰で一列に並んでカメラを見ていました。

今年も羊ポストが置いてありますので、見学に来られた方々のコメントをお待ちしています。(メモ用紙、鉛筆も用意してあります)

牧柵には3つのポスターが貼ってあります。

ケイちゃん、カンちゃん、タイちゃんの名前と年齢、認識番号が書いてあります。

ひつじのお話。

エサのやり方について。

皆さん、羊さんと仲良く遊んでね! 多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

7月11日、羊さんの牧舎設置作業(オプション活動)

7月 11th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (7月11日、羊さんの牧舎設置作業(オプション活動) はコメントを受け付けていません。)

 7月11日午前、羊さん達(7月20日に白鳥川に御目見え予定)の夜のお休み処を準備するための作業が行われました。
 参加者合計11名の皆さんが協力して(船頭多くして・・・、←いつものことですが・・・)和気藹々、ああだこうだと言いながら、冗談、ダジャレも交えて順調に牧舎の組み立て作業が行われ、午前11時前、無事完成しました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。 羊さんたちのいいお休み処が完成しました。

以下今日の作業の様子です。

午前8時、参画倉庫に全員集合。(写真に9名、後から2名)

参画倉庫から牧舎設置用機材を医療センター前のフェンスに囲まれた草地に運びこみ、牧舎設置作業開始。
以下、牧舎設置作業の様子です。


お休み処の恰好が大分出来上がってきました。

フェンスとの間に牧柵を設置。


屋根に日差しを遮るシートを被せます。

午前10時、一息入れます。十分水分を取って暑さに備えます。

牧舎全体をシートで囲み日差しを遮るとともに、車のヘッドライトを遮ってゆっくり休んでもらう対策も兼ねています。

11時前、無事牧舎完成。 フェンスの外から牧舎を眺めている3名のメンバー。(まるで金網の中から外を眺めて”ここから出シテー”と言っているみたい。)

暑い中、参加頂いた皆様 ご協力ありがとうございました。

この後、20日午前8時に集合いただき、白鳥川に牧柵を設置して羊さん達を迎え入れる作業を行います。羊さんたちは午前11時ごろ到着予定です。それまでに牧柵設置を完了する必要がありますので、皆さまの引き続いてのご協力宜しくお願い致します。

2018年7月4日の景観隊活動報告(通算314回目)及び牧柵作り

7月 4th, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 04 行事・特別なイベント - (2018年7月4日の景観隊活動報告(通算314回目)及び牧柵作り はコメントを受け付けていません。)

 台風7号が山陰沖を通過中で今にも降り出しそうな曇り空の中でしたが、予定通り景観隊活動が行われました。
 今月は夏時間ということで午前8時、9番の橋の袂に集まった景観隊メンバーは11名。(後から6名参加)
 吉田代表よりのご挨拶及び今日の活動予定などについて説明。
 今日は通常のゴミ拾い、草刈り活動を実施予定。

 全員集合写真を撮り、早速活動開始。

 自走機及び刈払機を使い草刈り、又フェンスや桜枝にに絡みつく葛の蔓は手鎌で切り落とします。
 途中小休止を挟み作業が続けられましたが、10時前後本降りの雨になってきたので本日の作業は終了とし、開始場所に再集合し終礼の挨拶をして散会となりました。

 雨模様の中参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 この後、午後には参画倉庫に集まり、今年もやってくる羊さんたちの牧柵作りが行われました。
 午前の草刈り作業の様子に引き続いて掲載します。

本日の成果 :草刈り8番の橋下流方面から10番の橋(岡山白鳥橋)近くまで、合わせて450m
       収集ゴミ  :約6kg(ゴミ袋2個)
       牧柵作り  :10セット完了。
本日の参加者:メンバー17人(午前)、12人(午後)

以下、本日の活動の様子です。
今朝の白鳥川。9番の橋より下流方面。比良山系が中腹まで雲に隠れています。

作業開始前の白鳥川右岸。遊歩道に雑草がはみ出しています。

午前8時(今月は夏時間の為、午前8時集合)9番の橋の袂で朝礼。

いつもより1時間早い為、スタート時点ではメンバーは11名。その後6名の皆さんが参加。

枝垂れ桜の木の根の周りを鎌で草刈りするSaさん。

こちらはフェンスに絡みつく蔓を切り落とします。

同じくフェンスに絡みつく蔓を鎌で切り落とすKiさん。

自走式草刈り機でフェンス際の草刈り。

手馴れた様子で運転するMo草刈り事業部長。

刈払機で草刈りする皆さん。


自走機は堤防中ほどの平坦部にも。

草刈り後。フェンスに絡んでいた蔓は綺麗に取り除かれました。

9時過ぎ、小休止。十分に水分を取って熱中症予防。

ゴミ拾いリーダー、Niさん。

今日のゴミ収集は2袋+。主に小船木橋周辺に多かったそうです。

自走機は堤防中の平坦部をどんどん前進。


自走機が入れないフェンス際の草刈りは刈払機で。


遊歩道にはみ出す桜枝の枝打ち作業も。


ブロワーで遊歩道に飛び散った草ごみを吹き飛ばすKaさん。


ブロー後はこんなに綺麗になりました。

岡山白鳥橋から下流のフェンスには目いっぱい葛の蔓が絡みついています。
雨の中での作業となりました。

残りの部分は次回の活動で取り除く予定。

草刈り追込み。こちらも雨の中で最後の草刈り。


草刈り後の白鳥川堤防右岸(9番の橋より上流側)

こちらは9番の橋より下流側。いづれも遊歩道から4-5m内側まで草刈り完了。

午前10時15分、黒雲が見える空の下、今日の作業は予定を早めて完了し、集合場所に戻り終礼のご挨拶。

皆さま、雨降る中の作業お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

この後、一旦帰宅して汗を取り、昼食を挟み、
午後1時、今度は参画倉庫に12名の皆さんが参加され、10セットの牧柵作りが行われました。
最初は電源用発電機が稼働せず、電動ドリルのバッテリーパックをOgさんの自宅まで持参してチャージしてもらうという予期せぬ出来事がありましたが、最初の牧柵セットの組み立てが終わった後は皆さん作業に慣れ、それぞれ持ち場を分担して流れ作業で10セットの牧柵を約1時間弱で作り上げることができました。
作業は3時にすべて完了。組み立て用治具は元の天井に吊り下げて来年までお休みです。
参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

下記、牧柵作りの作業の様子です。
まずは牧柵作りのリーダーSaさんより、組み立て治具にセットした支柱と4本の竹の組み立て方法、手順について説明。

牧柵を組み立てる前に、合計40本の竹を所定の長さに切り出す準備作業。

40本の竹が揃いました。

1セット目の組み立て開始。

Moさんが西瓜の色付けされたサンドパンをおやつに準備してくださいました。
バッテリーパックがチャージ完了するまで、しばらく一休み。

電動ドリル準備完了と共に、全員で作業を分担して流れ作業で牧柵つくり。

組みあがった牧柵は治具から取り出し、

合計10セットの牧柵完了。

使った治具は元あった天井の位置に再び取り付け、来年までお休み。

午後3時、すべての作業を終え、後片付けして今日の作業はおしまい。
参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

2018年6月29日、滋賀県「びわ湖の日」環境美化活動に参加

6月 29th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (2018年6月29日、滋賀県「びわ湖の日」環境美化活動に参加 はコメントを受け付けていません。)

 6月29日(金)午前9時、運動公園のびわ湖岸側 駐車場に参加者約160名集合。
 景観隊からは合計8名の皆さまが参加。
 7月1日「びわ湖の日」に合わせ、今年は当日が日曜日の為、日を早めて29日に開催されました。
 9時半、主催者の方々よりご挨拶とゴミ収集方法、コースなどについて説明頂き、各コース分かれて約1時間のゴミ収集活動が行われました。
 活動途中、雨が降り始めましたので、早めに活動を終了するよう指示があり予定より約20分早めて集めたゴミを集合場所に持ち帰り、三々五々散会となりました。
 蒸し暑い中、そして雨模様の中参加頂いたメンバー各位、お疲れさまでした。そしてご協力ありがとうございました。

 以下今日のゴミ拾い活動の様子。

午前9時過ぎ、参加者の皆さんが三々五々集合場所に集まりました。

景観隊メンバーの皆さん。ゴミ袋、挟み金具、手袋は主催者より提供。

午前9時半、全員集合し主催者の方よりご挨拶、ゴミ収集方法、コースなど説明。

今回のゴミ収集コースマップ。3コースに分かれてゴミ収集。

収集作業スタート前に景観隊メンバー全員集合。8名。

ゴミ収集活動スタート。

皆さんのゴミ拾い活動の様子。


 この後、雨が降り始め収集作業は早めに終了することになり、集合場所に戻りゴミパッカー車の前に収集したゴミを集め、挟み金具を返却し三々五々散会となりました。
 蒸し暑い中、そして雨模様の中参加頂いたメンバー各位、お疲れさまでした。そしてご協力ありがとうございました。

第3回健康ぶらぶらウォークin白鳥川

5月 13th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (第3回健康ぶらぶらウォークin白鳥川 はコメントを受け付けていません。)

 おやじ連の行事として今年で3回目となる健康ぶらぶらウォークin白鳥川が開催されました。
 午前7時半、大会をサポートするスタッフ約70名がひまわり館の玄関前に集合。
 大会実行委員長I氏(PSV26)より生憎の雨模様で段々本降りになる予報の為、今年のぶらぶらウォークは中止とアナウンスがありました。
 しかしながら、天気はまだ小雨模様でウォーク参加希望者の皆さんが続々と集合され、八中(八幡中学)太鼓の皆さんも予定通り来られました。
 ということで、ウォークコースを変更し歩いていただくことになり、八中太鼓の演奏を参加者全員で鑑賞したあと、小雨の中傘をさして白鳥川沿いをウォーク。
 約1時間のウォークの後、ひまわり館に戻り、景観隊メンバーを中心にゴミ拾い活動を行った様子を本HPにある画像を使って紹介。
 特製カレー(タケノコ入り)を食べ、大抽選会を行い、大会は適時変更されながらも無事終了しました。
 この後残ったスタッフメンバーにより、会場整理が行われ散会となりました。
 ご協力頂いた多数のサポートメンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。

以下、当日の活動の様子です。(一部の行事の様子は割愛)

「ぶらぶらウォークin白鳥川」の看板がひまわり館の壁に貼り付けられ皆さんを待っています。

朝7時半、ひまわり館玄関前で集会。大会実行委員長I氏(PSV26)より生憎の雨模様で段々本降りになる予報の為、今年のぶらぶらウォークは中止とアナウンスがありました。

それでも、ひまわり館2Fの料理教室ルームでは前日からカレー材料の準備をしていただいたカレーを煮込む作業が。

こんな大鍋3つに具沢山の美味しいカレーがとろ火でぐつぐつ煮込まれていました。

午前8時45分、予定通り集まって頂いた八中太鼓の皆さんによる演奏開始。

何曲か太鼓スタイルを変えながら、素晴らしい太鼓の響きを聞かせて頂きました。

車いすの学生さんも一緒に太鼓演奏。素晴らしいです。

太鼓演奏が終わって、ウォーキングを希望された方々が傘をさしてウォーキング開始。

白鳥川の鯉のぼり達は小雨の中、静かに待ち受けています。

鯉のぼりの中を歩く皆さん。

笑顔で話しながら・・・

後ろ姿。

遊歩道を鯉のぼりを横目に歩く皆さん。

ウォーキングの後、1Fホールで景観隊メンバーを中心にゴミ拾い活動を行った様子を本HPにある画像を使って紹介。紹介するのは吉田代表。

特製カレー(タケノコ入り)を食べ、大抽選会を行い、大会は適時変更されながらも無事終了しました。
画像にある白い塊は、ジャガイモではなくタケノコです。

この後残ったスタッフメンバーにより、会場整理が行われ散会となりました。
ご協力頂いた多数のサポートメンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。

白鳥川のごみ拾い活動#3(オプション活動)

5月 10th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (白鳥川のごみ拾い活動#3(オプション活動) はコメントを受け付けていません。)

 5月10日午前、3回目の特別活動(湖岸までの白鳥川両岸のゴミ拾い活動)が行われました。
 参加者は合計17名。景観隊メンバー14名、ぶらぶらウォーク実行委員長のIさんとNiさん(PSV26)そして第1回目にも参加頂いたSさん(生き生きクラブ)の皆さんです。
 午前9時、12番の橋(高坐橋より一つ下流の橋)の袂に集合し、12番の橋から湖岸までの川の両岸のゴミ拾いを実施。
 今日は特別にPSVのお二人に特製ボートを持ち込んでいただき、川面からのゴミ拾いも実施。
 この辺りは水深も腰以上の深さがあり、胴長靴で川に入るのは危険です。特製ボートを使ってのゴミ拾いは大きな助けになりました。
 各所に沢山のゴミがありすぐゴミ袋が一杯になります。

 今日は予定の時間を延長して正午近くまで約3時間のゴミ拾いで、ゴミ袋多数多分約60袋以上、他に不法投棄のテレビ、大きなタイヤなど大型ゴミも!
 全部のゴミを軽トラに載せ、一回目のゴミ拾い(19日に実施)したところに運んで纏めました。
 今日の収量は200Kg以上、3日合わせて合計500Kg位のゴミの量になりました。

 今日の作業で一応湖岸までのゴミ拾いは完了。13日のぶらぶらウォーク時には綺麗な川面を見ていただける事と思います。

 又3回分収集したごみは、ぶらぶらウォーク時にウォーク中の皆さまに見ていただき、ゴミの多さを認識頂くとともに、びわ湖を綺麗にするため、全員がゴミを川に捨てないよう気を付けていただく材料にしてくださればと思います。

 3日間にわたり参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 以下、当日のゴミ拾いの様子です。
午前9時、12番の橋(高坐橋より一つ下流の橋)の袂に集合し朝礼。

吉田代表より今日のゴミ拾い活動について指示、参加メンバーを二つのグループに分け両岸同時にゴミ拾いを実施。

作業開始前、八幡山を背景に全員写真。(16名、後から1名参加)

PSVのNiさん所有の組み立て式ボートを軽トラから降ろし、

ここで組み立て、

堤防斜面を運び降ろし、


水面に浮かべます。船外機はバッテリーで動かします。

川面に浮かべ水際のゴミを収集するIさん、Niさん。


二人が収集したゴミをビニール袋両手に持って、堤防上まで運び上げるMoさん。

堤防右岸(遊歩道側)のゴミを皆さん。湖岸道路までのゴミ収集中。

堤防左岸(農道側)の堤防内側、特に水際近くのゴミを拾う皆さん。


雑草の中でゴミを見つけながら拾います。

10時20分、御茶とお菓子で小休止。

13番の橋近くに大きな水のたまり場があり、沢山のゴミが浮かんでいます。上流から流れてきたゴミと下流から風で吹き寄せられるゴミはこの水溜まりに集中したようです。

ボートを操作しゴミたまり場へ。

手で拾い、岸辺に投げ上げます。

岸辺で投げ込まれたゴミをビニール袋に詰めます。

手前の二人、大きなタイヤを引き揚げ中。

ボートでゴミ拾いの二人とゴミをビニール袋に詰め、ロープで結わえて堤防上まで引き上げる作業中。


水溜まりの大方のゴミは取り除かれました。

一方、そのほかの皆さんは堤防左岸の急斜面の雑草の中のゴミ拾い。


こんなに沢山のゴミが溜まっています。

堤防上の道路上まで引き上げられた大きなタイヤ。

ゴミ収集作業中、東近江土木事務所(白鳥川の管理者)の担当者が来られ、吉田代表がゴミ収集活動内容を説明。「こんなに沢山のゴミが溜まっているとは!皆さん、ご苦労様です。」との感想。吉田代表の連絡先を伝えて今後の活動にご理解とご助力をお願いしました。

軽トラ一杯に積まれたゴミ。初回にまとめたところまで運搬します。

まだ乗せきれないゴミがこんなに。不法投棄のテレビも。

作業を終えたボートを堤防に引き上げます。

分解して半分ずつ引き上げ。

4人掛かりで運びあげます。

正午近く、予定の作業を終え終礼。

無事当初の目的、白鳥川両岸のゴミ拾い(琵琶湖岸まで)完了を確認して散会となりました。

8番の橋の袂に集まられた3回分のゴミの山。

木から手前のゴミの山は今日の作業結果の分です。

 このゴミの山は13日のぶらぶらウォーク時にウォーク中の皆さまに見ていただき、ゴミの多さを認識頂くとともに、びわ湖を綺麗にするため、全員がゴミを川に捨てないよう気を付けていただく材料にしてくださればと思います。

 その後、市の環境課に連絡してゴミ回収していただく予定です。

 3日間にわたり参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

元気な白鳥川桜並木づくりにご協力お願い!

5月 8th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (元気な白鳥川桜並木づくりにご協力お願い! はコメントを受け付けていません。)

生ごみリサイクルプロジェクトの吉田代表よりのお願いです。(景観隊にも関係しますので本HPにも掲載します)

◆ 元気な白鳥川桜並木づくりにご協力お願い!

1.趣旨 :
・総会時にもご紹介させて頂きましたが、桜並木づくり班を中心に、メンバーの協力を頂き、桜樹木に有機肥料(生ごみ堆肥)を施肥し、元気な樹木を生育し、台風や害虫に負けない白鳥川桜並木づくり活動を進める。
・家庭のごみ減量化にも貢献、また可燃物減量で地域環境( CO 2削減)に も寄与。

2.お願い事項
① 件  名 :段ボールコンポストの体験講習会への積極的参加!
② 実施日 :5月14日(月)13:30~15:30  於:ひまわり館 ホール
③ 内  容 :家庭の生ごみを簡単に堆肥化が出来る実演
(準備は全て市民・生ごみリサイクルプロジェクトが行います)
④ 特  典 :段ボールコンポストの材料(新テキストやピートモス、クンタン等10点)一式を特別進呈(約 1500 円程度)
(当日、100%堆肥づくり、詳しく使用法をご紹介します … とても簡単!)

3.その他
① 材料準備の関係で、参加可能な方は、5月12日(土)までにメールや電話で事務局にご連絡頂ければ幸甚です。
② 何かご不明な点やご質問については、メールや電話頂ければ幸甚です。
③ 同内容について、今後は近隣地域を主体に広く市民にも PR し、協力をお願いしていく予定です。

以上、よろしくお願いします。

5/7  吉田栄治

2018年5月2日の景観隊活動報告(通算308回目)

5月 2nd, 2018 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部 - (2018年5月2日の景観隊活動報告(通算308回目) はコメントを受け付けていません。)

 朝からどんよりとした曇り空。もうすぐ雨が降りそうな・・・。でも午前中は大丈夫そうとの予報の下、予定通り通算308回目の景観隊活動が行われました。
 午前8時半、住宅地域すぐ裏の土手に集合。前日、前々日に草刈り事業部の有志の皆さんが綺麗の草刈りしていただいた草地に全員集まり朝礼。
 吉田代表より今日の工程についての説明。桐原東小3年生60名に皆さんが予定通り校外学習を実施されるとの連絡を頂き、事前準備の役割分担、配置等を決めます。
 全員集合写真を撮り、各自分担して作業開始。

 まずは、前回収集した桜の葉っぱの追加採取。割合綺麗な葉っぱの枝を切り取り、追加300枚余りを採取。

 そうこうしているうちに、桐原東小3年生60名に皆さんがサンロード白鳥橋を渡り住宅地裏の土手の草地に集合。
 景観隊メンバー全員と「こんにちは!」のご挨拶をかわし、学習支援班、Moさんより白鳥川に生息する植物、野鳥、魚などをパネルを使って説明。
 又、場所を移動し「ど根性桜」の謂れなど説明。
 最後に土田大橋上から鯉のぼりの川渡しの実演を見学、鯉のぼりの謂れなどの説明をしてもらい、全員集合写真を取り、皆でお別れの挨拶をして、桐原東小3年生60名に皆さんへの学習支援は無事終了。
 桐原東小3年生60名に皆さんはこの後医療センターの見学をして学校に戻られました。

 景観隊メンバーは桐原東小3年生の皆さんとお別れした後、小休止を取り、枝垂桜そして春に移植した13本の桜の若木の周りの雑草を取り除く作業を行いました。

  参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

本日の参加者:メンバー21人

以下、本日の活動の様子です。

今朝の白鳥川の様子。サンロード白鳥橋より下流方面。田んぼの代掻きの濁り水が流れ込んでいるので茶色の濁った川です。

前日、前々日に草刈り事業部の有志の皆さんが綺麗の草刈りしていただいた土手の草地。

午前8時半、ここに集まり朝礼を行った後全員集合写真(写真に20名、後から1名)

 まずは、前回収集した桜の葉っぱの追加採取。割合綺麗な葉っぱの枝を切り取り、追加300枚余りを採取。


綺麗な大きな葉っぱが採れました。

合計300枚余り。

午前9時過ぎ、桐原東小3年生60名に皆さんがサンロード白鳥橋を渡り住宅地裏の土手の草地に集合。


景観隊メンバー全員と「こんにちは!」のご挨拶。


学習支援班、Moさんより白鳥川に生息する植物、野鳥、魚などをパネルを使って説明。

場所を移動し「ど根性桜」の謂れなど説明。


4年前の台風18号の大風で倒れた大きな桜の根元から新しい芽が出てきて、ここまで大きくなりました。「皆さんも、この桜のように嫌なこと、苦しいことがあってもそれに耐え、頑張っているとこの桜のようにまた元気になります。みんな、頑張ってください!」

そして、さらに歩みを進め、鯉のぼりが立ち並ぶ地点へ。

土田大橋の上に集合し、鯉のぼりの川渡しの実演を見学する桐原東小3年生60名に皆さん。
みんなから「オー!すごい!」の歓声。

実演する景観隊のメンバー諸君。


この後、再び学習支援班、Moさんより「鯉のぼり」の謂れを聞きます。


最後に全員集合写真をとり、お別れの挨拶を交わして、桐原東小3年生60名に皆さんはすぐ近くにある医療センターの見学へ。(全員集合写真は個人情報保護の観点より本HPには掲載しません)

景観隊メンバーは一段落したところで小休止。

この後、枝垂桜そして春に移植した13本の桜の若木の周りの雑草を取り除く作業を実施。


こちらは13本の桜の若木の周りの雑草除去作業。草刈り前。

雑草除去作業の様子。


刈払機での草刈りの後。

手刈りで雑草除去後。

午前11時半前、医療センター前に全員集合して終礼。

皆さま、お疲れさまでした。そしてご協力ありがとうございました。

白鳥川のごみ拾い活動#2(オプション活動)

4月 27th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (白鳥川のごみ拾い活動#2(オプション活動) はコメントを受け付けていません。)

 4月26日午前、2回目の特別活動(湖岸までの白鳥川両岸のゴミ拾い活動)が行われました。
 参加者は合計7名。景観隊メンバー5名、ぶらぶらウォーク実行委員長(PSV26)Iさん、そしていつもお世話になっている社協のYaさんです。
 午前9時、11番の橋(高坐橋)の袂に集合し、高坐橋の上下流から12番の橋にかけて川の両岸のゴミ拾いを実施。
 各所に沢山のゴミがありすぐゴミ袋が一杯になります。
 午前11時まで約2時間のゴミ拾いで、ゴミ袋約40袋、他にベッドの残骸、ドラム缶、底の抜けた大きなプラスチック桶など大型ゴミも一杯!
 全部のゴミを軽トラに載せ、一回目のゴミ拾い(19日に実施)したところに運んで纏めました。
 2日合わせて合計300Kg位のゴミの量になりました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

以下、当日のゴミ拾いの様子です。

午前9時、6人で作業開始。

少し遅れて社協のYaさんが自転車で駆けつけてくださいました。

水の滞留するところにはこんなに沢山のペットボトル類が・・・

ゴミ回収中の吉田代表。

ぶらぶらウォーク実行委員長(PSV26)Iさん、

Kaさん、

Niさん、

SaさんとYaさん、

Yaさんもしっかりゴミ拾い。


昨年の台風で飛ばされてきたトタンの構造物を引き揚げます。

とりあえずフェンスに括り付け、次回回収予定。

軽トラにはこんなに沢山のゴミ!

軽トラの前で全員集合、7名。
皆さん、ご苦労様でした。

8番の橋の袂にまとめられたゴミの山。約300Kg。

ベッドの残骸、ドラム缶、底の抜けた大きなプラスチック桶など大型ゴミも一杯!

次回は5月3日(木)午前9時、12番の橋(高坐橋から一つ下流の橋)に集合ください。

2018年4月21日の景観隊活動報告(通算306回目)

4月 21st, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 15 憩いの場作り事業部 - (2018年4月21日の景観隊活動報告(通算306回目) はコメントを受け付けていません。)

 春を過ぎ一気に初夏の陽気になりました。
 朝から少し汗ばむような陽気の中、今日の景観隊活動はスタートしました。
 午前9時、初夏の陽気の中、いつもの元気な景観隊メンバー18名が医療センター前に集合。
 まずはいつものように全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についての説明。
 憩いの場作り班のNaより、今日の鯉のぼりポール(合計6本)設置作業詳細手順を説明。
 作業前に軽くウォームアップ体操、そして全員集合写真を撮り作業開始。
 皆さん手順良く作業を進めて頂き約1時間で6本のポール設置完了。
 せっかく多くの皆さんに集まって頂いたので、後半戦は川渡し鯉のぼり一列(最上流)と遊歩道フェンス沿いに鯉のぼりを建てることにして、早速参画倉庫より鯉のぼりを運んでもらい取り付けを実施。

 午前12時前、川渡し鯉のぼり1列、そして遊歩道フェンス沿い鯉のぼり約25本設置完了し、終礼。

 今日予定の作業分を超えて鯉のぼり設置作業を終了することができました。
 参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

 本日の参加者:メンバー18人

 以下、今日の作業の様子です。
土田大橋より下流方面。両岸の菜花の黄色が目に付きます。

8時半、参画倉庫で軽トラに鯉のぼりポール6本、その他の資材を積み込み集合場所へ。

午前9時、全員集合して朝礼。

吉田代表よりのご挨拶及び今日の作業予定等について。この後憩いの場作り班のNaより、今日の鯉のぼりポール(合計6本)設置作業詳細手順を説明。

軽くウォームアップ体操。

作業前に全員集合(写真に17名、他1名)

まずは3本(1本約100m長さ)を広げ川を渡します。

6か所に設置された鯉のぼりポール設置用パイプ穴に、皆で力を合わせて挿入し立ち上げます。


立ち上がったポール。

向かい側のポールも立ち上げられ、その間に鯉のぼり取り付け用ロープが渡されています。
約1時間の作業で合計3列の川渡しポールセット完了。

10時20分、作業が一段落し小休止。十分に水分を取ります。

医療センター前の鯉のぼりポール立ち上げの様子。


立ち上げ完了。この後25日の活動で鯉のぼりを取り付ける予定。

一方こちらは最上流(土田大橋に一番近い場所)の川渡し鯉のぼりの取り付け作業の様子。


19硫の鯉のぼり取り付け完了。

川渡し作業の様子。

ロープの端に重り30Kgx2を吊るし、ピーンと張るようにセット。

こちらは遊歩道に取り付ける子鯉達の設置作業の様子。


土田大橋より下流側に約25本の子鯉の鯉のぼりが取り付けられました。

午前12時前、今日の作業を終え終礼。

吉田代表より終礼のご挨拶。「皆さま、好天に恵まれ順調に作業することができました。ご協力ありがとうございました。」

5月の春風に綺麗に泳ぐ鯉のぼりたち。

こちらは下流側から見た鯉のぼりたち(後ろに見えるのは土田大橋)

参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
次回、25日に残りの鯉のぼりを設置する予定です。
多数の皆様の御参加をお待ちしております。

白鳥川のごみ拾い活動#1(オプション活動)

4月 20th, 2018 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (白鳥川のごみ拾い活動#1(オプション活動) はコメントを受け付けていません。)

 おやじ連の髙橋代表からの「白鳥川ゴミ拾い協力のお願い」要請を受け、4月19日午前、景観隊メンバーを中心に9名の皆さまにより第1回目のゴミ拾い活動が行われました。
 今回のゴミ拾い活動は下記の趣旨に基づいて行われました。

 『5月13日(日)ぶらぶらウォーク in 白鳥川開催予定です。 医療センター前から琵琶湖岸までのよし笛ロードを歩きますが、白鳥川の川岸の散乱ごみ(昨年の台風被害)が目立ちます。
 景観隊作業日に対応してきましたが、小舟木橋より下については手付かずになっており、この際おやじ連各グループの応援を頂きたい。当日はなるたけキレイな状況を見て頂きたいと思っています。』

 4月19日(木)9:00~11時過ぎまで 小舟木橋より 1 つ下農橋より下流方面に向かい両岸のゴミ拾いを実施。左岸(農道側)に多くのゴミが散見され集中的にゴミ拾いを実施。特に水辺近くの水溜まりに多数のゴミがありメンバーが集中してゴミ拾いを実施。

 今日のゴミ拾い区間:⓼番の農橋より下流に向け11番の高坐橋(浜街道)近くまでの両岸:1,000mx両岸。
 ゴミ収集量:50袋+不法投棄ゴミ(タイヤ2本、一斗缶など) 合計150Kg 程度。
 参加メンバー:9名。

 参加頂いた皆様、段々気温が上昇する中汗をかきながらのゴミ拾い作業、ご苦労様でした。そして、ご協力ありがとうございました。

 次回は4月26日午前9時、11番の橋(高坐橋)袂に集合し、今回のゴミ拾い終点箇所より下流に向かいゴミ拾いを実施します。
 景観隊メンバーのみならず、おやじ連の各グループより多数の皆さまの御参加をお願いします。

今朝の白鳥川。集合場所、⑧番の橋から下流方面。この風景からはそんなにゴミがあるとは見えないのですが・・・

今日のゴミ拾い活動参加メンバー、景観隊から8名(含、おやじ連代表 高橋作榮氏)そして生き生きクラブからS代表の計9名で活動。

午前9時、全員集まって朝礼後、川の両岸に分かれてゴミ拾い活動開始。
まずは右岸(遊歩道側)のゴミ拾い活動の皆さんの様子。


水辺近くまで草わらの中に踏み込んでゴミ回収。

そしてこちらは左岸(農道側)の堤防沿いにゴミ回収の皆さん。


午前10時過ぎ、約1時間のゴミ回収を終え岡山白鳥橋の上で小休止。気温が上がってきて結構身体に堪えます。お茶と甘いもので水分、エネルギー補給。

後半戦、引き続いて両岸のゴミ回収。こちらは左岸の急斜面の下でゴミ回収するメンバー。


水際によくゴミが溜まっています。

ヨシワラの中に踏み込んでゴミ拾い。

中には土に埋まりこんでしまっているゴミも。

回収したゴミを軽トラ一杯に乗せ、

集合場所の8番の橋の袂に纏めます。ビニール袋で約50袋、他タイヤ2本、一斗缶など。

午前11時半、今日の作業を終え終礼。高橋代表の御挨拶。「皆さま、ご苦労様でした。次回も引き続いてよろしくお願いします。」

閑話休題・・・

ゴミ拾い中、草むらの中に大きな蝸牛がのんびりお散歩してました。

スイセンもまだ白い花を咲かせて、眼を和ませてくれます。

そして、黄色の花びら(ガク?)の中にもう一段、薄紫の花びらが伸びている水仙??を見つけました。