白鳥川の景観を良くする会のHPです
Header

近江八幡おやじ連が「滋賀の縁」推奨団体に選ばれる。

11月 3rd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (近江八幡おやじ連が「滋賀の縁」推奨団体に選ばれる。 はコメントを受け付けていません。)

近江八幡おやじ連代表、髙橋作榮氏よりのメッセージを紹介します。

近江八幡おやじ連は「滋賀の縁」推奨団体に選ばれました。
10月31日(火)第3回滋賀県社会福祉大会(栗東芸術文化会館さきら)
10月24日(金)滋賀県公館にて認証式と知事との懇談会が予定されています。

2017年10月25日、桐原東小学校5年生の皆さんの学習発表会

10月 25th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部 - (2017年10月25日、桐原東小学校5年生の皆さんの学習発表会 はコメントを受け付けていません。)

 10月25日午後、桐原東小5年生の皆さんの学習発表会が行われ、景観隊から吉田代表はじめ合計6名のメンバーが参加し発表を聞かせて頂きました。
 計3組の皆さん(5年生1組~3組、各組の代表メンバーの皆さん)の発表が行われ、いづれの発表も、去る10月4日に白鳥川で体験した校外学習の成果をきっちりまとめ、さらに深堀りした学習内容、そしてそれぞれの皆さんがが感じた、思った感想、意見等を最後のまとめとして発表頂きました。
 参加したメンバー一同、皆さんの学習成果発表を伺い、皆さんの見事な成果発表に感動しました。

 最後に吉田代表より来年度のボンボリに飾る絵の募集案内をし、各人2枚ずつ描いていただくようお願いして校外学習発表会は終了となりました。

 桐原東小学校5年生の皆さん、ありがとうございました。

以下、本日の学習発表会の様子です。

午後1時半過ぎ、桐原東小学校に景観隊メンバーが集合し、玄関より入室。
玄関には下記のような案内が表示されていました。

校長室でしばらく懇談の後、午後1時55分、授業開始に合わせて5年1組の教室に5年生の皆さん全員そして景観隊メンバーが集合。
先生より発表にあたっての注意事項他ご案内いただき発表会スタート。

まずは5年1組の皆さん、タブレット端末を使ってモニター画面に映った学習内容を説明していただきました。


次は5年2組の皆さん、こちらはそれぞれ項目ごとに画用紙に学習内容をまとめ分担して発表。


ラストは5年3組の皆さん、模造紙4枚を貼り合わせた大きな用紙を黒板に貼り付け、それぞれの項目を分担して発表。

皆さんの発表を伺った後、景観隊メンバー一人一人に感想を求められ、いづれの皆さんもそれぞれの発表が素晴らしい内容であったことに感動しましたとのコメント。
下記は吉田代表の感想発表の様子。

学習発表の後に、吉田代表より5年生の皆さん全員にボンボリ絵2枚づつ描いていただくようお願いしました。
(校外学習のまとめとして最後にこの絵を描いてもらいたいとのお願いです)

お願いの内容

最後に5年生の皆さん、そして景観隊のメンバー、全員で拍手して学習発表会は終了となりました。

校長室前の廊下に貼り出されていた1学期、2学期のイベントの写真パネル。
景観隊に絡む活動内容も掲示されていました。(赤線を引いた個所)

桐原東小学校5年生の皆さん、ありがとうございました。

おまけです。
学習発表会の中で発表された一項目ですが、「全国に白鳥川(一級河川と普通河川を合わせて)は何本あるでしょうか?」「そのうち一級河川は何本?」

正解は合計6河川、うち一級河川は4つです。
下記参照ください。

白鳥川 (北海道) – 北海道富良野市を流れる石狩川水系布部川支流の河川。
白鳥川 (二戸市) – 岩手県二戸市を流れる馬淵川水系の一級河川。
白鳥川 (奥州市) – 岩手県奥州市を流れる北上川水系の一級河川。
しらとり川 – 神奈川県横浜市青葉区を流れる鶴見川水系恩田川支流の普通河川。
白鳥川 (滋賀県) – 滋賀県東近江市・近江八幡市を流れる淀川(琵琶湖)水系の一級河川。
白鳥川 (宮崎県) – 宮崎県えびの市を流れる川内川水系池島川支流の一級河川。

10月21日、第3回八幡学区福祉フェスタ

10月 22nd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 15 憩いの場作り事業部 - (10月21日、第3回八幡学区福祉フェスタ はコメントを受け付けていません。)

 10月21日(土) 八幡コミュニティセンターにて第3回八幡学区福祉フェスタが開催されました。
 「白鳥川の景観を良くする会」からも吉田代表以下3名のメンバーが参加しました。
 景観隊では不要鯉のぼりの寄贈のお願いをし、鯉のぼり5セット寄贈頂きました。
 当日の様子を生き物発見・学習支援事業部部長、Su氏より送って頂きましたので掲載します。

2017年9月30日の景観隊活動報告(通算290回目)

9月 30th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (2017年9月30日の景観隊活動報告(通算290回目) はコメントを受け付けていません。)

 9月最後の日、30日(土)通算290回目の景観隊活動(オプション活動)が行われました。
 朝から爽やかな秋空。気温は20℃前後で景観隊活動にはちょうど良い天候となりました。
 今日はオプション活動、篠原町横の日野川堤防の草刈り(6月の草刈りに次いで今年2回目の草刈り)です。
 土曜日にもかかわらずメンバー14名の皆様に集まって頂きました。
 午前8時30分、全員集合して朝のミーティング。
 吉田代表より今日の作業予定についてのご案内。又、篠原町自治会環境部会長さんからも一言ご挨拶頂きました。

 朝礼の後軽く準備体操を行い、全員集合写真を撮って活動開始。
 今日の作業に先立ち、草刈り事業部有志の皆さんにより一部の草刈りを事前に行って頂きました。
 おかげで今日の作業はより捗り、順調に草刈り作業を進めることができました。
 1時間ごとに小休止を入れ、身体の疲れを癒しながら作業続行。
 午前12時、ほぼ予定通り作業完了。幅約30m、長さ300m、面積9,000㎡の草刈りを無事完了することができました。

 作業に参加頂いたメンバー各位、ご協力ありがとうございました。

以下、本日の活動の様子です。
草刈り前の日野川堤防

一部は事前に草刈り事業部の有志の皆さんで刈って頂きました。

かっての特定外来植物、オオキンケイギクは殆ど姿が見えなくなり、替わってオレンジコスモスの群落。

8時半、全員集合して朝礼。

吉田代表より今日の草刈り作業の予定についてご説明。

篠原町自治会環境部会長さんからも一言ご挨拶頂きました。

再生替刃のご案内。すべての刃先の超硬チップが無くなっている刃。

再生された刃。超硬チップがロウ付けされています。

作業前に軽く準備体操。

全員集合。14名+篠原町自治会環境部会長さん。

自走式草刈り機での草刈り作業。


雑草に隠れている雑木を事前に処理します。


刈払機で草刈り活動中のメンバー。


堤防上部の草刈りを終えると、いつものように2体の五輪塔が並んで見守ってくれていました。

小休止の後、草刈り活動再開。主に自走式草刈機で刈れない急斜面を中心に、


草刈りを終えた堤防下部(平面部)

こちらは堤防上部。

2回目の小休止の後、ラストスパート。JRに向かっての堤防の草刈り。


全員で集中して草刈り。

刈払機で刈れない杭の周りの草は手鎌、ハサミで刈り取り。

いよいよ最後の局面。

綺麗に草刈り完了。

12時過ぎ、すべての作業を終え、終礼のご挨拶。
皆さま、ご協力ありがとうございました。

オレンジコスモスの群落の近くで咲いていた黄色の鮮やかな花、(菊芋(キクイモ)かな?)
どなたか、花の名前をご存知でしたら連絡お願いします。
眼に鮮やかな9弁の花びらでした。

緊急作業(9月2日)‐桜枝打ち

9月 2nd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 13 花・桜並木づくり事業部 - (緊急作業(9月2日)‐桜枝打ち はコメントを受け付けていません。)

 9月2日午後1:30-3:30、秋の農作業シーズンを迎え、稲刈り作業用農機の通行の邪魔にならないよう、急遽低い桜枝の枝打ち作業が行われました。
 主に花・桜並木づくり事業部のメンバーの皆様を主体として計6名のメンバーが参加し、藤間川沿い、そして白鳥川遊歩道側⑤番の農橋から小船木橋に向けて、低い桜枝の枝打ち作業が行われました。
 緊急要請にもかかわらず、参加頂いたメンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。
 おかげで、農機の通行に支障のない高さまで枝打ちができました。

以下、作業の様子です。
今日午後の白鳥川、6番の橋から下流、小船木橋方面。

まずは、藤間川の桜枝の枝打ち作業。

高さ3mの竹竿を用意して、その高さ以下の桜枝を切り落とします。

切り落とした後、防腐剤を塗布します。

切り落とした枝は廃棄処理しやすいように、小さく切り分けます。

切り分けた小枝は枯れるまでしばらく道端に。

どの枝にも毛虫が一杯!。刺されないように軍手、帽子は必需品。

枝打ちの終わった藤間川の桜並木。農機が通っても大丈夫でしょう。

場所を白鳥川遊歩道の桜並木に移動し、5番の橋から下流方面、小船木橋までの区間の桜枝の枝打ち作業。


高い枝は軽トラに剪定用梯子を載せ、その上で切り落とします。

低い枝の切り落としの終わった遊歩道の桜並木。すっきりしました。

今日は、風が気持ちよく桜並木を吹き抜け作業は順調に進みました。
只、どの枝にも毛虫が一杯! 遊歩道を通る際は必ず帽子を被って通られますよう・・・。

8月23日及び8月25日の特別活動

8月 27th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (8月23日及び8月25日の特別活動 はコメントを受け付けていません。)

 8月23日及び8月25日に有志の皆さまによる特別活動が行われました。

 8月23日は吉田代表以下3名の皆様により、参画倉庫・入口と道路との架け橋拡張工事が行われました。
 この工事により、新しい軽トラの駐車スペースが確保できました。

 又、8月25日には吉田代表以下3名の皆様により、参画倉庫近辺の道路の水たまり部分の土砂補修作業が行われました。
 尚、水たまり部に投入した土砂はひまわり館前のしまむら建設の工事現場から不要となった土砂を2トンダンプ、3台分を頂きました。
 (雨天後でも多くの水たまり部分の解決になる…と思います)

下記写真をご覧ください。

2017年、羊さんと一緒に。(Moさん日誌)

8月 17th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2017年、羊さんと一緒に。(Moさん日誌) はコメントを受け付けていません。)

 羊班、班長Moさんが準備された「2017年、羊さんと一緒に」(Moさん日誌)をご紹介します。
 (20ページにわたる大作です。ゆっくりご鑑賞ください。)
 一番最後にまとめのページがあります。(昨年との比較数値も)
 Moさんはじめ、21日間羊さんたちのお世話に参加頂きましたメンバー各位、ご協力ありがとうございました。

下記全員集合画像をクリックするとPDFファイルがご覧いただけます。

平成29年「白鳥川ひつじ放牧」(PDFファイル)

下記は画像版です。各画像をクリックしていただくと拡大画像を見ることができます。

Page-1

Page-2

Page-3

Page-4

Page-5

Page-6

Page-7

Page-8

Page-9

Page-10

Page-11

Page-12

Page-13

Page-14

Page-15

Page-16

Page-17

Page-18

Page-19

Page-20

2017年8月10日 牧柵/牧舎撤去と羊返却(OP活動)

8月 10th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2017年8月10日 牧柵/牧舎撤去と羊返却(OP活動) はコメントを受け付けていません。)

 いよいよ羊さん達とお別れの日が来ました。
 7月21日以来、20日間頑張って白鳥川の雑草退治に活躍してくれた3頭の羊さんたちとお別れです。

 朝8時、医療センター前に全員集合して朝礼。
 吉田代表のご挨拶と牧柵/牧舎撤去の手順を説明してもらい、朝一集まったメンバーで集合写真を撮り、作業開始。

 まずは白鳥川に設置してある牧柵をすべて解体し参画倉庫へ。
 一息入れた後は、医療センター前の牧舎を撤去し参画倉庫へ。

 そして最後は、3頭の羊さんたちと丁度散歩に来た「ふたば保育園」の子供たち、近くの親子さんも入れて全員で記念撮影した後、3頭とも軽トラに乗せて、皆で拍手と手を振ってお別れしました。
 「羊さんたち、ありがとう。元気でね。又来てね。」等の声をかけてもらい羊さんたちは生まれ故郷の日野の畜産センターに帰っていきました。

 今日の作業に参加頂いたメンバーの皆さま(計18名)、蒸し暑さ200%の中での作業、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

今朝も牧柵の前に翻る「白鳥川の景観を良くする会」の黄色い旗。

牧舎の羊さんたち。

今朝の牧柵。

羊さんたちがしっかりと雑草を食べてくれました。

朝8時、集まったメンバーで朝礼。

吉田代表のごあいさつと牧柵/牧舎撤去の手順の説明。

作業前に全員集合。この時点では11名。

まずは牧柵解体作業。


軽トラに積込み、


倉庫の中の所定の場所へ運び入れます。

牧柵処理を終えた後、冷たいお茶で一息。

次は医療センター前の牧舎解体作業。事務局Saさんより解体手順説明。

牧舎解体風景。

解体作業中は3頭の羊さんたちは作業の邪魔にならぬよう近くの桜の木の廻りで一休み。

牧舎の屋根部はそのまま軽トラに積みます。


幅広の屋根を乗せ、うまくカーブを曲がって、

参画倉庫へ。

牧舎跡を綺麗に掃除。

こちらも倉庫の中の所定の場所へ運び入れます。


竹製の牧柵は解体して、竹と支柱に分け。

支柱は数本ずつ束ね倉庫の中へ。(来年また使います)

最後の作業、いよいよ羊さんたちとお別れです。

お別れ前に、3頭の羊さんたちと丁度散歩に来た「ふたば保育園」の子供たち、近くの親子さんも入れて全員で記念撮影。このうち景観隊メンバーは16名。

軽トラに3頭の羊さんたちを抱きかかえて乗せます。


羊さんが「お別れ寂しいよー!」

皆で拍手と手を振ってお別れしました。「羊さんたち、ありがとう。元気でね。又来てね。」

今日の作業に参加頂いたメンバーの皆さま(計18名)、蒸し暑さ300%(時間が経つにつれ%が上がってきました)の中での作業、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

7月22日、出前ふれあい放牧@老蘇こども園(OP活動)

7月 22nd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (7月22日、出前ふれあい放牧@老蘇こども園(OP活動) はコメントを受け付けていません。)

 7月22日朝9時、景観隊有志の皆様7名が医療センター前に集まり葛の葉集め。

 其の最中、親子連れの家族が牧舎を訪問され早速羊さんたちに新鮮な葛の葉を与えてくださいました。

 尚、3頭の羊さんにはもう名前が付いているようで、それぞれ空(くう)ちゃん、草(そう)ちゃん、そして川(せん)ちゃんという名前だそうです。いづれも女の子。

 出発前、牧舎の中で毎朝恒例の配合顆粒を3頭当分に与え、軽トラに積み込んで老蘇こども園へ移動。

 老蘇こども園では9名の園児たちが迎えてくれました。初めに羊班班長Moさんより園児たちに羊さんの特徴、好物の食べ物など紹介していただきました。

 其の後、それぞれの園児たちに持参した葛の葉の束を手に取ってもらい、羊さんへ。羊さんも喜んで一杯食べてくれました。
 そして緑の芝生の園内をロープを手に一緒に歩いたり。多分園児たちにとって初めての経験だったのではないでしょうか。
 みんな元気に楽しんでくれました。

 11時前、皆さんとの別れを惜しんで軽トラに乗せた羊さんたちにバイバイしてお別れとなりました。

 この後、羊さんたちは再び白鳥川河畔に戻り牧柵の中で雑草掃除に励んでくれていました。

 参加頂いた有志の皆様、ご協力ありがとうございました。

以下今日の活動の様子です。

9時前、牧舎の3頭は元気に動き回っています。

牧舎前、そして牧柵前に3頭の名前が表示されています。

9時過ぎ、親子3世代のファミリーが牧舎に足を運んでくださり、羊さんに新鮮な葛の葉を。

1歳のお嬢ちゃんも珍しそうに羊さんとご対面。

メンバー有志の皆さんが新鮮な葛の葉を収穫中。

集めた葛の葉を段ボール箱に。計4箱分集めました。

出発前に、羊さんの栄養バランスを考えた配合飼料を3頭分準備。

バケツに首を突っ込み一気に、そして美味しそうに食べました。


其の後、牧舎から出て1頭ずつ抱きかかえられて軽トラの荷台へ。


3頭おとなしく軽トラに乗って、老蘇こども園へ向かいます。

老蘇こども園では9名の園児たちが保育士さんたちと一緒に出迎えてくれました。

皆でご挨拶。

羊班班長、Moさんより園児たちに羊さんの特徴、好物の食べ物など紹介していただきました。

そして朝摘んだ葛の葉をそれぞれの園児たちが手に取って羊さんたちへ。


最初は恐々でしたが、慣れてきたらどんどん積極的に羊さんたちとコミュニケーション。


そして、園内の芝生のグランド内をロープを引いて一緒に歩いたり・・・

午前11時前、時間が来たのでみんなで羊さんにバイバイして、再び軽トラに乗って白鳥川へ戻りました。

おまけ、こども園に綺麗なムクゲの花が満開状態で咲いていました。

今日も暑い一日でしたが、羊さんも皆さんも元気一杯。
暑さに負けず元気にこの夏を乗り切りましょう!

2017年7月21日、牧柵組み立て&羊搬入(OP活動)

7月 21st, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2017年7月21日、牧柵組み立て&羊搬入(OP活動) はコメントを受け付けていません。)

 7月21日朝8時、メンバー有志の皆様が参画倉庫に集合。
 吉田代表とToさんの二人で、早速羊さんたちを迎えに日野町にある滋賀県畜産技術振興センターへ。
 その間、残ったメンバーで先日組み立てた牧柵他を軽トラで白鳥川河畔へ。
 また、牧舎は軽トラに載らない大きさの為、6人がかりで持ち運び搬入。
 運び込んだところで、しばらく大雨!(約30分、持参した羊さん用ビニールシートの下で雨宿り)
 雨が上がったところで、まず牧舎を組み立て設置。
 其の後、河畔で牧柵組み立て。
 この間、もう羊さんたち3頭(いづれも4歳の牝だそうです。)到着。
 取材記者の要請で組み立て途中の牧柵内で写真撮影。そしてお母さんに連れられた子供達もやってきて早速葛の葉のエサを与えて楽しんでくれていました。
 御昼過ぎ、少人数(合計12名の皆さんが参加)でしたが皆さん蒸し暑さに負けず頑張って頂き、無事牧柵そして日除け用テント完成。
 柵に看板を取り付け、今日の作業は無事終了。
 参加頂いた皆様、一時土砂降り、後蒸し暑さ100%のなか、頑張って完成させて頂きありがとうございました。

以下、今日の活動の様子です。

午前8時、参画倉庫に集合の後、吉田代表とToさんの二人でこの軽トラで日野町の畜産センターへ羊さんたちを迎えに。

その間、もう一台の軽トラに牧柵など積み込み白鳥川河畔へ。


牧舎用工作物は6人で持ち上げ人海戦術で搬出。


現地へ運び込んだところでしばし大雨。雨宿りの後、まずは牧舎作り。


屋根に日除け用シートを取り付け完成。

その間、羊さんたち3頭到着。

軽トラからおろすのに1頭ずつ抱きかかえて下ろします。


3頭揃って早速緑一杯の草を食みます。(特に葛の葉が好きです)

しばらく医療センター前で食事。

その間、牧柵組み立て。


牧柵完成を待たず、記者の要望で羊さんたちは牧柵内へ。

カメラ撮影の記者の皆さん。

内側の牧柵組み立て進行中。

ほぼ出来上がってきました。

早速近くの親子連れの皆さんが来てくれました。

羊さんの背中を撫でて「やわらかーい!」

お母さんに向かってハイポーズ!

羊さんたちの日除け用テント設営。


早速テントの下に潜り込む羊さんたち。

牧柵には以下の看板が取り付けられました。


白鳥川に設置された牧柵全容です。(土田大橋すぐ下流に設置されています)

蒸し暑さ100%の中、牧舎及び牧柵組み立てに参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
これから8月10日まで何回か牧柵移動をする必要があるかと思います。
その都度ご案内いたしますので、各位のご協力よろしくお願いいたします。

7月16日、牧柵つくり(OP活動)

7月 16th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (7月16日、牧柵つくり(OP活動) はコメントを受け付けていません。)

 7月16日朝8時、有志のメンバー13名が参画倉庫に集合。
 7月21日にやってくる羊さんたちの為の牧柵作りが行われました。
 倉庫の日陰を利用して朝礼、吉田代表の挨拶、Moさんから作業手順の説明を受けた後早速全員で手分けして作業開始。
 最初は作業要領が良くわからず、戸惑いながらの作業でしたが、牧柵を作り続けると段々スピードが上がり、約1時間半の作業で合計19組の牧柵が出来上がりました。
 最後に出来上がった牧柵を倉庫横に段積み、そして一部倉庫内にも収容。
 お茶で作業完了の乾杯。そして全員集合写真(後から来たメンバーを含めて14名)を撮り今日の作業は終了。
 この後は21日に白鳥川の現場に運び込み、羊さんたちがやってくる前に牧柵を繋いで設置する予定です。
 参加頂いた皆様、早朝暑い日差しの中での作業お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

以下今日の作業の様子です。

午前8時過ぎ、参画倉庫の日陰を利用して朝礼。

担当のMoさんより牧柵の作り方手順をサンプルを使ってメンバーに説明。

熱心に聞き入るメンバー。

早速作業開始。まずは倉庫横に積まれていた竹の束を倉庫内に運び入れます。

牧柵組み立て用の治具はもうセット済み。

この上に支柱、竹をセット。

皆でそれぞれのポジションを受け持って全員作業。


組みあがった牧柵は外で、竹の端面をのこぎりで揃えます。

出来上がった牧柵は倉庫横のスペースに綺麗に段積み。21日を待ちます。

全部の作業を終え、お茶で乾杯!

外に出て全員集合(14名)

 作業に参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
 皆様の積極的な活動で、作業は順調に進みわずか1時間半(予定は3時間)ですべての作業を終了することができました。
 お疲れさまでした。

2017年6月25日午前、牧柵用竹取作業

6月 25th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 17 羊班 - (2017年6月25日午前、牧柵用竹取作業 はコメントを受け付けていません。)

6月25日午前、牧柵用竹取作業が6人のメンバーの皆さまで実施されました。
吉田代表より報告を頂きましたので下記掲載します。

2017年6月4日の景観隊活動報告(通算281回目)

6月 4th, 2017 | Posted by nakano in 02 定例活動報告 | 04 行事・特別なイベント - (2017年6月4日の景観隊活動報告(通算281回目) はコメントを受け付けていません。)

梅雨入り直前ですが爽やかな風そして快晴の青空、今日のオプション活動が行われました。

午前8時半、篠原町日野川堤防に8名のメンバーが集合して朝のミーティング。
吉田代表より今日の作業予定についてのご案内。
約一週間前、メンバーの方4名が先行して自走式草刈り機を使って中央の平たん部の草刈りを行って頂いており、今日は残った部分の草刈りを行います。
また所々に残っている雑木処理の処理も合わせて実施。

篠原町自治会環境部の役員の方からもご挨拶頂き、家族の皆さんも一緒に全員集合写真を撮って活動開始。

自走式草刈り機は平たん部に残っている草刈りを主に、そして刈払機を使って急斜面の草刈りを実施。
間に2回ほど休憩を挟んで作業は順調に進行。

最後は篠原町への階段路からJR側に向かい全員で草刈り作業。

午前11時40分、少人数での作業でしたが順調に予定の作業を終え、終礼。

日曜日の作業にもかかわらず積極的に参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

以下、本日の活動の様子です。

篠原町の南端、一番上流側から見た堤防斜面。まだしっかり雑草群が残っています。

中段部

最下段部、先行で草刈り済み。

こちらは中央付近から下流方面。中段部は綺麗に草刈り済み。

作業開始前に刈払機の替刃交換とオイル注入。

午前8時半、全員集合して朝礼。

吉田代表より今日の作業内容についての指示。

篠原町自治会の環境部の役員さんからもご挨拶。

篠原町自治会役員の皆さん、そして家族の皆さんも一緒に全員集合写真。

所々にオオキンケイギクの黄色い花が群生しています。(綺麗なんですが、特定外来生物の為、栽培、移植禁止)

自走式草刈り機は平坦部の残っている部分の草刈り。


刈払機を使って急斜面の草刈りをする皆さん。

所々に残っている雑木も切り倒してすっきりさせます。

中休みを2回ほど挟んで、最後はJR線路斜面に向かって全員で草刈り作業。


草刈り完了。

こちらは反対側、階段路方面。

そして、刈り終えた下流方面。

午前11時40分、少人数での作業でしたが順調に予定の作業を終え、終礼。

刈り終えた方面を確認しながら、吉田代表よりご挨拶。

参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。

5月14日、ぶらぶらウォーク開催

5月 16th, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント - (5月14日、ぶらぶらウォーク開催 はコメントを受け付けていません。)

5月14日、第2回ぶらぶらウォークが開催されました。
景観隊メンバーからも多数の皆さんがスタッフとして参加されました。
当日の開催の様子の一部を紹介します。

ひまわり館正面ゲートに立て掛けられた看板。

八中太鼓の皆さんが開会を盛り上げてくださいました。

そして、3体のキャラクター達も参加して歓迎してくれました。

おやじ連代表、Ta氏の開会のご挨拶。

お散歩コース(3Kmウォークの皆さん)

中間点、諏訪神社前の公園でToさんの紙芝居を見学。

その他、宝探し、玉投げ、輪投げなどのゲームをして楽しんでもらいました。

11時半、帰路につき、ひまわり館でタケノコカレーを食べ、お楽しみ抽選会で賞品、残念賞の人は参加賞を頂き12時半過ぎ散会となりました。

その後、会場の後片付けをスタッフメンバー全員で行い、今年も無事大会を終了しました。

参加頂きサポート頂いた皆様、ありがとうございました。

5月2日、桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動

5月 3rd, 2017 | Posted by nakano in 04 行事・特別なイベント | 14 生き物発見・学習支援事業部 - (5月2日、桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動 はコメントを受け付けていません。)

5月2日、桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動が行われました。
午前9時半、有志メンバー15名がサンロード白鳥橋たもとに集合。直射日光を避けて、桜並木の木陰で全体ミーティング。

生き物発見・子ども学習班 班長Su氏より学習支援の内容及び役割分担について説明。

午前10時半過ぎ、桐原東小3年生の子供達80余名が校外学習にやってきました。
白鳥橋を渡って、景観隊メンバーの待つ場所へ。

児童達も直射日光を避けて、桜並木の木陰に全員集合。

児童たちに景観隊活動を紹介。

パネルを使って白鳥川の植物、生き物たちを紹介。


皆、真剣に聞き入っています。

Q&Aの時間です。みんな夫々の疑問点を景観隊メンバーに質問。

景観隊メンバーに質問してメンバーから白鳥川の生き物、植物などの説明を聞いています。


各自眼に入ったこと、学習のポイントなどをシートに記入しています。

しっかりメモする子供達。

次の場所へ移動中します。


次の学習ポイントはここです。吉田代表より詳しく説明中。

それは〝ど根性さくら”。数年前の大きな台風で倒れてしまった桜の大木の根元から新しく新芽が出てここまで育ちました。

そして、最後の学習ポイント、川渡しの鯉のぼり地点へ移動。

横断歩道を渡り、医療センター前へ。

今朝の川渡し鯉のぼりの様子です。よく見ると強風で飛ばされて無くなってしまったもの、半分ちぎれたもの、そして絡まったままのもの、いろいろあります。

最上流の川渡し鯉のぼりを堤防に引き下ろして修復作業作業中のメンバーたち。児童たちの見学に備えます。

皆、医療センター前に集合。


景観隊メンバーから鯉のぼりの由来を聞きます。

皆で鯉のぼりの川渡しの様子を見学。

最後に鯉のぼりを背に全員集合写真を撮ってお別れとなりました。

この後、桐原東小3年生の皆さんは医療センター内部の見学に向かいました。

桐原東小3年生の皆さんの校外学習の支援活動に参加頂いた景観隊メンバーの皆さま、ご協力ありがとうございました。